ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
2014 お盆 楽器屋 12014 お盆 楽器屋 2 昨年のお盆は一人ぼっちの楽器屋めぐりを敢行、あげく
 さみしさのあまり白の65年JBを購入してしまったの。
 一年が夢のように過ぎ去り、今年は去る14日にまたお茶
 の水から始まる「楽器屋冷やかしツアー」に行ってまいり
 ました。

 昨年のGWにご一緒した@ベえす氏は超ご多忙、天災ベー
 シスト氏が法事(渋い)などで結局、すわべ氏と二人だけで
 お茶の水から渋谷、大久保、秋葉原へと回ってきました。。

 私が春にAlembic、すわべ氏もYAMAHAのSBを購入して
 いるのでこの日は二人とも「またベースなんてとんでもない」
                                                と暗黙の誓いを立てていたのだが・・(この件は後述  苦笑)

 


2014 お盆 楽器屋 3 2014 お盆 楽器屋 4
 毎度おなじみ、駅前の「クロサワ・セカンドハンズ 2号店」は相変わ
 らずまっ黄っ黄。名物の壁面ギター陳列はやや影をひそめ、ソフト
 ケースでお茶をにごしていた(?)

 定番ルートで向かった「ギタープラネット」に入ってみると 「ベースフロア
 は2階と看板にデカデカと書いてあるのに実は1階」と書いた拙ブログの
 記事を気にしたのか、(笑)ベースは2階に並んでいた。

 毎回、ノンリバースのサンダーバード似でエイジド加工のモデルがやたら
 目立っているが、「Fano Alt de Facto」というメーカーだそうです。
 右は実は以前から1本欲しいと思っているウクレレ・ベースの面々。
 これでもうちょっとスケールが長くてバカ高くないのがあればなあ・・


2014 お盆 楽器屋 52014 お盆 楽器屋 6 フェンダーのヴィンテージ物はやはりジャズベが少ない・・
 プレベ群に挟まれた中央のテレキャスター・ベースはあち 
 こちで見かけたが、これまた以前から気になってたモデル。
 不人気のせいか割安だし、この後の店で試奏してみると
 見た目の印象とは裏腹なとっても使える音! こっ、これは
 ウズクぜ!(笑) 誰も使ってないし狙い目ですゼ!

 つづいてお茶の水のデンジャラス・ゾーンでおなじみ、下倉
 セカンドハンズへ。 が、今回特に目ぼしいベースはなし・・

  ところで今回、なぜかすわべ氏にカメラを向けるとスルリとファインダーの外へ逃げる。
                               理由を聞くと「魂を抜かれるから」とワケのわからないことをおっしゃるのだった。 


2014 お盆 楽器屋 7 2014 お盆 楽器屋 8
 左はセカンドハンズのショー・ウィンドー。Tokai タルボ、ありマス。
 この後、駿河台の坂を下り、「写真撮影禁止」の「オールドギター
 ガレージ」でヴィンテージのお値段に金、いや目ん玉が飛び出
 たまま駿河台下に到達。ここですわべ氏が「幻の楽器店・須賀
 楽器が営業してるはずで須賀」というので捜索開始。

 須賀楽器とは知る人ぞ知るツウな品揃えの店だが私はどこに
 あるのか分からず、これまた知る人ぞ知る”質屋みたいな楽器
 店”の「三慶商店」とともに姿を消したものと思っていたのだが
 新築の自社ビルと思われる物件の3階にその店はあった。


2014 お盆 楽器屋 92014 お盆 楽器屋 10 いやしかしまあ、ビルの外に目立つ看板の類いは皆無、エレベー
 ターは中と外にあり、中のでは行けないという到達が困難な店舗
 は小ぎれいなオフィスのフロアーに申し訳程度楽器が並んでいた。

 現在は音楽教室や貸しスタジオがメインであるとのこと、ちょっぴり
 さびしい気もするが、いつかまたマニアックな楽器がずらりと並んで
 いてくれないかと淡い期待をするのであった。

 さて、この後は地下鉄で渋谷へ移動、「灼熱」のはずが雨になった。


                                                                            (つづく)
スポンサーサイト


楽器屋冷やかしツアー
やっぱり行きましたねΣ(゚Д゚)

15日墨田ジャズで、アイアンリカーのドラムの方と飲んでしまいました。

「え~オアシスさん? アレンビック買った人?」と叫んじゃいました。
ウーロン #N4WXGMgk|2014/08/18(月) 21:03 [ 編集 ]
ウーロンさん、
お話、メンバーから伺いました!
しかも飲んだとはうらやましいです(笑)

うちのバンドもああいうイベントに積極的に出ればなあ・・
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/08/18(月) 21:43 [ 編集 ]

改めまして、先日はおつかれさまでした!

>カメラを向けるとスルリとファインダーの外へ

せっかく資料性のある画像にこんな風体の者が写るのはヤボですよぉ(苦笑)


実はHi-AのPB用PUは気になっていたりします(笑)
もっとも、付ける楽器が無い(PB系は有るけどPU交換の必要性を感じていない)ので、どなたか本当に欲しがっている方が手にされる事を祈っております・・・

暗黙の誓いがどうなるのか、括目して続きを待ちます(笑)
すわべ #TbW5GI3c|2014/08/18(月) 23:59 [ 編集 ]
すわべさん、
おつかれさまでした!

昼から雨になってしまいましたが、カンカン照りよりは良かったかも??
シモクラセコハン前の写真は実は合成です(笑)

須賀楽器のショーケース内の写真はすわべさんの方がクリアだったので無断転載させていただきました スミマセン m(__)m

Hi-AのPUは私的には「音より見た目」ですね。あのロゴがどこかファンキーだと思います。
今日辺り、バイクで駿河台下へ向かうすわべさんの姿が目に浮かびます(笑)

などと、人のこと言えない事態に陥ってたりしますが・・?? おおっと!(笑)
オアシス地球 #pfGu3OTE|2014/08/19(火) 10:36 [ 編集 ]
格安ウクレレベース?
チョイとイタズラ(つかみ)でウクレレベースを、、、
に大枚は投資するのは躊躇しますよね。
今春、別用件で楽器店にいった帰りぎわ、出口(入口)付近に吊るして有った同S村楽器系列オリジナルブランドのウクレレベースがたまたま目に止まり、、、
まあ、ご多分に漏れず例によって脊髄反射的にお買い上げ、お持ち帰りと成りました。
、、、すんません。コレ試走を、、、と言った時点でお持ち帰りはほぼ確定?
フレットレスとフレット付きが有りましたが、簡便さをとってフレット有り。
(為替の関係で当初2万程が若干の値上がりして24千円程でそれでもクラス最安値。プリアンプ(チューナー機能付)付き。オリジナルケース付属の大盤振る舞い?ピッチも意に反してマトモ。)
その帰り道に、発作的に行き付けの気心の知れたライブハウスに出演中のバンドに乱入してウクレレベースのヴァージンを奪う、、、

お値段がアレですから、なにがしら不具合は有るのではと思っていたら
やはり自分ちの個体ではピックアップ回りの不具合が有りました。
4弦の出力がほとんど出ていない?、、、
突然歪みまくり!(本番前のリハーサルで突然)
の二回が有りましたが保証対応で修理。

私事。ウッドベースをやりますが件のウクレレベースを(イタズラで投入したら一般、共演者共にことのほか好評で、、、
、、、ウッドベース持って来なくても良いのでは?と宣われる始末。ムム。

この手のウクレレベースって最近ブームで各種増えていますが、どうも同じ生産工場(中国)のOEMのニホイがします。
(ペグ、ピックアップ~プリアンプ、楽器の姿形、、、がほとんど同じ)
たぬき #mQop/nM.|2014/11/19(水) 09:41 [ 編集 ]

老婆心ながら、
今は定番化したバルトリーニの前身ブランドがHi-Aです。
作っているのも創業間もなくの若かりし頃のバルトリーニ氏本人。
たぬき #mQop/nM.|2014/11/19(水) 09:49 [ 編集 ]
たぬきさん、
そのS村楽器系列オリジナルのウクレレベース、お安くていいですよね。
手軽にウッド(もどき?)の音が楽しめるし、人を驚かす楽しみもありますね(笑)
ただ私はもうちょっとスケール長くて本格的(笑)でお安いのがあれば・・と思います。
ウクレレタイプでなくてもよいので。

Hi-Aは何といってもあの浮き出たロゴがカッコイイですよね。いかにもイイ音しそうな。
昔から憧れでしたが、なんとなく使う機会はなかったです。
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/11/19(水) 11:50 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/96-7744f26d

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。