FC2ブログ

ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

.
ACTIVE SPICE 1 私はコンプレッサーがキライだ(笑) 
 指先に力をこめるほど音量を・・ 過去記事からの引用に付き、以下略)

 「えっ?なに今さらこのコンプ? ふっ、古! プッ (σ≧▽≦)σ」と思った方
 もちょっと夜露死苦お付き合いいただきたい。
 ネットでやたらと絶賛されており、ずっと気になっていたコヤツをまたしても
 ヤフオクで入手してみた。 もうとっくに絶版で後継機が色々出てるらしい。

 現物を見ると想像してたよりも 「ち、ちいさ!プッ (σ≧▽≦)σ」、ヘンな
 深緑色のケースに黒い文字は「みっ、見づら!プッ (σ≧▽≦)σ」という
 これまた無理やり顔文字に凝ったりするオヤジなのであった。

 しかし、そんな見た目とは裏腹に、中出し、いや音出ししてみた印象は
 「あっ、これは使えるかも!!」という好印象なものなのであるよ!


ACTIVE SPICE 2 ACTIVE SPICE 3
 よく言われてるようにこれが純然たるコンプと言えるかというと
 かなり微妙で、パックウ~ンとつぶれたりはしないが確かに圧縮
 されてる感はある。かと言ってプリアンプとも呼びたくない感じ。

 各コントロールは・・     Volume : 音量の調整。
           Sensitivity : 入力感度の調整。上げるとアナログ
                   独特の温かみのあるサウンドに。
           Gain : 音ヌケやブライトさを調整。
           Color : サウンド全体のコンプレッション感を調整。



                                           ☆彡 より詳しく、的を得た解説はすわべ師匠のブログ記事で!


ACTIVE SPICE 4ACTIVE SPICE 5 以上は中古で取説なしの1万5千円だったため、ネットで拾った
 説明だが実は調整は意外に難しく、なかなか一つに決めにくい。
 ” 音ヌケやブライトさを調整 ”なら「Gain」じゃなくて「Bright」だろう
 し、" コンプレッション感の調整" が「Color」というのもピンと来ない。

 しかし音は確実に骨太・肉厚になり、うるさいスラップのプル音も
 適度に押さえ込んでくれる。その代わり、オフった時の音の寂しさ
 といったら「えっ?俺のベースってこんな音?」と耳を疑うであろう。


 写真のように内部にはHi / Lowの切り替えがあり、アクティブのベースにも対応するが
 やはり本機はパッシブ向けだというのは使ってみればお分かりいただけると思う。

 小音量での家弾きでもブーストされたイイ音が楽しめるし、出力の低いヴィンテージでの
 ライブはやりづらい事もあるが、これがあれば解決策となるだろうと次のギグを楽しみに
 している、そんなオヤジにも真夏はすぐそこまで来ているのだった。
スポンサーサイト





2014/07/06 17:42|EFFECTS PEDALTB:0CM:14
(^-^;
コンプが無ければ生きていけない天災ベーシストです(笑)

私はdbxの160系が大好きです。

が、ラックを持っていけない時はK&Rのグルーヴコンプを使ってます。

いろいろ試してみましたがデメターとグルーヴコンプがいい…という結論になりました。

このハテナちゃんは試したことがないんで今度貸してください(笑)
コンプフェチ天災ベーシスト #R1xHvAf2|2014/07/06(日) 22:47 [ 編集 ]
コンプフェチ天ベー殿、
実は私も昔、dbx 160Xというのを持ってました。APHEXのオーラル・エキサイターと
一緒にラックに入れて・・まるっきりナルチョですね(笑)
音もどこかやっぱり「コンパクトよりはキモ~チ高級だなあ」という感じがしましたね。

K&Rとかデメターってけっこうお高いやつですよね。「コンプばか」っていうサイトに
色々比較が載ってて面白かったのにどうやら閉鎖されちゃったみたいですね。

アクティブ・スパイス、今度使ってみてください。おそらくコンプ大好きな人には効きが
物足りないかもしれませんが、私には逆にこのくらいさりげないのじゃないとダメですね。
オアシス地球 #pfGu3OTE|2014/07/07(月) 09:35 [ 編集 ]

私もアクスパは所有しております。
年に数十台、塗装やLEDの色が違う限定品が生産されているようでして、その09年限定版(紫塗装、青LED)です。
大量生産品ではない事から品薄気味でしたが、中古でお手頃価格だった(本体のみで傷も多くB品扱い)事から購入しています。

正直、狙いが判らないと使いにくい事この上なしと言うタイプですね。
第一、これはコンプじゃない(笑)
出音がコンプを掛けたっぽい感じになりますが、パツパツに潰したコンプレッション感が欲しい人には「これのどこがコンプ?」って感じですよね。

私はむしろ「パッシヴ専用機。コンプ感のあるブースターとして使って真空管アンプをドライヴさせる為のデバイス」と捉えています。

dbxのコンプだと、1Uラックの160XTとミニコンプMC-6を所有しておりますが、MC-6の方がノイズも少なくコンプ感がシッカリ出て私の好みに合います。

最近はコンプ単体ならGUYATONEのMigtyMicro STm5
オーヴァードライヴとの2in1ならPigtronix Philosopher’s toneを好んで使っています。
すわべ #pt67g6gE|2014/07/07(月) 12:43 [ 編集 ]
すわべさん、
あ、持ってらしたんでしたっけ?

このアクスパもなんだか商品が中古市場をぐるぐる回ってるような感じがします。
手放す人の多くはおそらくこれに普通のコンプ感を求めた人かもしれません?

「パッシヴ専用機でコンプ感のあるブースター」というのはまさに私が書けなかったことです(笑)

試しに内部スイッチをLowに切り替えてアレンビックにつないでみましたが、
PUのゲイン調整を上げてることもあり、けっこう歪みましたネ・・
オアシス地球 #pfGu3OTE|2014/07/07(月) 14:27 [ 編集 ]

以前、拙ブログで記事にしておりました。
http://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/1322.html

って、OCQさんコメントしてるし(笑)忘れ去られていました(笑)
すわべ #pt67g6gE|2014/07/07(月) 17:24 [ 編集 ]

こっ、これは失礼至極・・(苦笑)

お詫びに(?)記事中でその記事をリンクさせていただきました。
すわべさんのやつの方がデザインもイイですね。

たしかにコレ、よくある「ドンシャリ」にするプリアンプとは対極にある感じですが、
そこがまた気に入っています。ただ、おっしゃるようにコントロールのネーミングが
あまりにも「あまのじゃく」ですね(笑)

で、コレ使うと「あなたなしではいられない体になってしまったの」的な
危険は付きまといますね(笑)
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/07/07(月) 18:23 [ 編集 ]

リンクの件、了解です。

このデバイス、私が常々(特に歪み物)に関して主張している「音作りはリアルな音量でないとダメ。アンプシミュレーターでヘッドフォンで聴いても無意味どころか、ツボが判らなくなる」の典型だと思っています。

コントロールのネーミングが謎な物は、DODの物に多い気がします(笑)
エレハモは機種名がオカシイだけで、コントロールの名称は直球なんですよね。
すわべ #pt67g6gE|2014/07/08(火) 14:47 [ 編集 ]

本機もバンドのリハやライブである程度の音量出してみて、またさらに調整が
わからなくなるのでしょうね(笑)

で、本機もこういうキャラですから、Volume以外のツマミの位置をどのへんにしても
とりあえず使える音であるというのが「PUNCH FACTORY」なんかと共通してますね。
まあ、向こうはもうちょっと純然たるコンプっぽいですけど。
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/07/08(火) 17:26 [ 編集 ]
マニアックなテーマで もはや
いやぁ~~

この 動画♪  すげぇ~~ですね!!

弾いてる ギターの方は お知り合いですか?

その昔、  フランク・ザッパ  なる ギタリスト兼

超越地球人的ミュージシャンが 人が話してる日常会話を

ギターで表現するために サトリアーノ? でしたっけ?

採用して LP を 発表していたように記憶してますが

いやぁ~~  この  ギターの人!!!

超!!  音感の良い!!  ってかぁ!!

絶対的に 凄いわ(笑)



あっ?  コンプの記事でしたっけ~?

アッシは  チョッパー は 全く  やったことが

無いので  必要なかったデシュ~♪

だっしゅ!!  で  逃げる~~~~♪^^;v-39
Bossa Lary #mQop/nM.|2014/07/14(月) 19:52 [ 編集 ]
Bossa Laryさん、
せっかくいらしていただいたのに、そんなだっしゅで逃げないで下さい (#^.^#)

この動画の方は知り合いでもなんでもなく、たまたまネットで拾ったのでしゅ。
私は何度見ても「キュイ~ン!」てとこで吹き出してしまいます。

フランク・ザッパってほとんど聴いたことないんですが、高校生の時、
内田裕也主催でザッパがトリのコンサートがあり、それを観ると終電に
乗り遅れるので出番前に泣く泣く帰路についた、という悲しい思い出があるのでしゅ (´;ω;`)
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/07/14(月) 22:07 [ 編集 ]

>ザッパ

色んな意味でイッちゃった人でした(笑)
「紙一重」の差を自分の意思で行ったり来たり出来るタイプの人ですね。
「哲学者がギターを弾けたらこんな感じ」と言うのが私の認識です。

そのザッパに当初「即興演奏の採譜係」として採用されたのがスティーヴ・ヴァイで、ヴァイのオハコがこの動画のような「ギターでおしゃべり」でした。
ヴァイはワウも併用しています。
そのヴァイの師匠が、ジョー・サトリアニです。

「ギターでおしゃべり」はジミヘンがライヴで曲の最後に「Thank You」とやっていたのが原点じゃないかな?と思っています。
すわべ #pt67g6gE|2014/07/15(火) 08:12 [ 編集 ]

もう亡くなって21年になるんですね。
私はもう没時の年齢をとっくに追い越してます・・゚(゚´Д`゚)゚
色んな意味でロック(以外にも)の歴史に名を残した人でしたね。

調べてみたら、私が見そこなった公演は1976年2月、全4回、唯一の日本ツアーでメチャクチャ貴重でした~・・(´;ω;`)

> 「ギターでおしゃべり」はジミヘンがライヴで「Thank You」とやっていたのが原点
あ~、そうか、間違いないですね!
オアシス地球 #pfGu3OTE|2014/07/15(火) 11:23 [ 編集 ]

またコメント失礼します。

実はウチのブログでもACTIVE SPICEの話題を記事にしまして、その記事中からこちらへリンクを貼らせて頂きました。
http://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/2179.html

で、改めてこちらの記事を見て気付いたのですが・・・最上段の写真等での各ツマミのセッティングはOCQさんお気に入りのセッティングでしょうか?
実はVOLUMEの位置以外、私のセッティングとほぼ一緒のようなので、何となくシンパシーを感じた次第です(笑)
すわべ #pt67g6gE|2014/07/20(日) 11:03 [ 編集 ]
すわべさん、
おお!ACTIVE SPICE、再登場ですか!
当方へのリンク、ありがとうございました。

各ツマミのセッティングですが、やはり普通「こんなもんかな?」で、このセッティングになるようですね(笑)

まあVolume はおいといて、Sensitivityはこれ以上上げると音が丸くなりすぎる感じ、
Gainが「BRIGHT」だという人もいますが、フルにしてる人もいるくらいで、
これは上げすぎても全然キンキンになったりという事はないですがやっぱり「こんなもんかな」(笑)
Colorは最も音が持ち上がってくる感じなので大きく上がったこのあたりに、という感じですね。

まあこのエフェクトは大雑把な決め方でイイところが一番気に入ってる点です(*´∀`*)


オアシス地球 #pfGu3OTE|2014/07/20(日) 14:24 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/95-f31be613

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.