ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
ALEMBIC 11 左画像は「The Alembic Club」なる海外サイトから拾ったものであるが
 Alembicの記念すべき第1号機は1972年、なんと「Jefferson Airplane」
 のジャック・キャサディが手にしたらしい。


 これら初期のプロト・タイプらしきモデルで目を引くのは、所かまわず
 並べられたすごい数のコントロールノブとなんかダサいボディシェイプ
 だが・・ ん?待てよ、ジャック・キャサディが弾いてるやつはどっかで
 見たと思ったら H.S.アンダーソンのHS-BB1・バスクベース という
 70年代の国産ベースにクリソツだ。 え?知らない? そ、そうですか・・
 


ALEMBIC 13ALEMBIC 12
 さて、”震えてお待ちいただいた ”「謎のドクロ」の秘密ですが・・
 実はここにはピックアップのセレクタースイッチがあり、ノブは
 欠品してるし、スラップの邪魔だし、セレクターはセンターの
 位置でしか使わないので思い切って穴の中に押し込み、ヤフ
 オクで見つけた真鍮アクセサリーの時計を台座にドクロを接着
 して目隠し兼・ワンポイントにした次第。

 台座部はちゃんとビス穴を空けてネジ留めした。な~んとなく
 ALEMBICには海賊とかドクロのイメージがありませんか?

                                      
 さて、肝心の音の方はというと・・

ALEMBIC 9bALEMBIC 10 私が逆立ちしても買えなかった30数年前は、やれ「ハイファイな
 音」とか「オーディオ的」とか言われたもんだが、今の耳で聴くと
 むしろかなり泥臭く野暮ったい(苦笑)

 所有した人は必ず「スタンリークラークの音だ!」とおっしゃるが
 私の腕が悪いのか、そんなドンズバな音でもない気が・・??
 コントロールをどうイジろうが、いかにもフィルターを通ったよう
 な音は完全に好みが別れそうだが、それでもこれだけの材を


ALEMBIC 6 ALEMBIC 5
 ラミネートして一応、中空構造(!)の元祖・高級家具調な
 本体に複雑怪奇な回路を通過して出る音が普通だったら
 使う意味はない。
 ボディ・ネックとも実に良く鳴り、1弦開放の音などストラップ
 を通して体に振動がビリビリ伝わるのには驚いた。

 とにかく濃密な音で一人で弾いてても楽しいので飽きない。
 ・・と、ちょっと褒めモードに傾いてしまったけど、問題点も


ALEMBIC 15ALEMBIC 14 実は数多く、「フロントPUの位置によるスラップのやりにくさ」
 「ボディバランス最悪」 「弦の選択の難しさ」という三重苦と
 付き合っていかねばならないのだ。

 まず「スラップのやりにくさ」は人によっては不可能に近いか
 も知れない。かのナルチョも80年代にメインベースにしてたが
 フロントPUをベッタリ下げてたというのでやってみるも、私の
 はこれ以上下がらない。PUのブリッジ側でやる手もあるが・・

                                  スタンリークラークはPUの高さも普通で平気でやってるのには驚く。
                                  やっぱりあの人は超人だ・・

                                                                   (つづく)

スポンサーサイト


2014/05/08 19:30|ALEMBIC SSBTB:0CM:4

極初期のアレンビックってツマミだらけですよね。
もしかしたらPUごとにパライコとか用意していたのかなぁ?
それが必要最小限な程度に纏められたのが後のサーキットなのかなぁ?と。

時計+ドクロのレリーフは何とも松本零士的です。
ここは落し込みベゼルの付いた謎メーターをいっぱい付けましょう(笑)

2Volですが、両PUのMIX時に片方のVolを0に絞っても、もう片方のPUから音が出るようになっているんですか?

そうそう、アレンビックのストラップピンって妙に長いですよね。
他社で使われている印象が無いのですが、これも自社製部品なのでしょうか?
すわべ #pt67g6gE|2014/05/09(金) 19:12 [ 編集 ]
すわべさん、
珍しく野外フェスのライブがあったもんでレス遅れました。

> PUごとにパライコとか用意していたのかなぁ?
これだけの数ですから、そんな感じでしょうね? なんか、気持ち悪いくらい付いてますね(笑)

> 時計+ドクロのレリーフは何とも松本零士的です。
あ~、そうか(笑) おまけに、これに合わせて太陽のレリーフ付きストラップを買ってしまいました・・

> 2Volですが、両PUのMIX時に片方のVolを0に絞っても・・
そうです。レスポールと同じってことでしょうか?

> アレンビックのストラップピンって妙に長い
そうです、そうです。やたらとなんでも自社製造なんでそうかも知れません。
これ、裏でボルトで止まってるらしいですが。
オアシス地球 #-|2014/05/10(土) 17:55 [ 編集 ]

>野外フェス

ああ、いいですねぇ。
私は野外が極めて似合わないタイプの音楽(笑)をやっているのでとても羨ましいです。

レスポールに代表されるGibson系の2VolサーキットはPUセレクターがMIXポジションの場合、片方のVolを0まで絞ると音が出なくなります。
(ゆえにPUセレクタースイッチは省略出来ないのです)
JBのような2Volサーキットは、実は可変抵抗器の使い方としてはセオリーに逆らった使い方なのです。
確かインピーダンス絡みで不利な面が有るのですが、PUごとにプリアンプが有るアレンビックなら問題にならない筈です。

ストラップピンすらも自社製と言うスタンスだと、我が国にはアトランシアと言う、ある意味ではアレンビック以上に変(笑)なメーカーが有りますね。
すわべ #pt67g6gE|2014/05/10(土) 21:21 [ 編集 ]

野外フェスと言っても、地元の町おこし的な催しで・・
露天がズラリと並んでました。バンドもいくつか出ましたが、
最近はドラムの入ったバンドは減少傾向にあるようでウチだけでした。
催し自体は今日もあるんですが、ゲストの一人は「アゴ勇さん」です(笑)

レスポールってそうでしたっけ? このベースは単純に
「常時、スイッチもボリュームも両方生きてる」とだけ認識してました(笑)

> アトランシア
一度弾いてみたいです。あの丸太のようなネック・・
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/05/11(日) 10:35 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/90-51f0b1b7

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。