ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告


EDWARDS 2 ところでこのベース、価格のわりには使用パーツが贅沢で
 まずピックアップは「Seymour Duncan SJB-1」、 ブリッジと
 ペグは「GOTO」、ポツトは「CTS」、ジャックが「SwitchCraft」
 というブランド名に弱いオヤジ心を刺激する仕様である。

 もちろんボディはアルダー材だし、音の方は60年代を意識した
 見た目のわりには70年代のジャズベの雰囲気もあり、オール
 ラウンドに使えると思うので、私はオススメしますよ。もう絶版
 ですが、どうせ最初からキズありだし(笑)中古でも充分です。



EDWARDS 7 ヘッド部にはメーカー・ロゴが入っていない。もちろんこれは
 「Fenderのデカールを貼ってください」という意味であろう。
 あ、ウソです(笑) でもこれ、どこか潔い感じはしますな。

 そういえば、昔いたなあ。Fernandesの最後三文字を消した
 「遠目にはFender」とか、Grecoにnを付けた「Grecon」とか、
 Gibsonのギター弦のパッケージのロゴを切り抜いてGreco
 の38000円のレスポールに貼ってる奴とか。

 なお、このEdwards 、ヘッドは御本家よりもひとまわり大きく、
 ネックもいくぶん太い。このヘッド形状も昔のコピーモデルは
 野放し状態だったが、いつの頃か某・御本家が「おんなじ形
 にすんじゃねえよ」という通達を出した、と聞いた気がする。



EDWARDS 8  この「スーパー・リアルシリーズ」には左の「E-JB-118/RE」という
  昨年、生誕60年を迎えられた「あのお方」のフレットレスモデルも
  ある。私のも最初はこれと同程度のレリック具合だった。

  ボディ裏側のコンター加工に沿って放射線状に伸びる塗装の剥がれ
  などは他のメーカーの「あのお方・レリックモデル」に共通してるよう
  な気がする。裏側を見たことがないけど、こうだったんだろうか?

                         しかしこれではやはり手ぬるい。どうしてもボロボロにしたくなる(笑)
 EDWARDS 8
  他にも右のプレシジョン・モデルのほか、レリック処理の
  ないモデルなど、けっこうなバリエーションがあった。

  以前、御茶ノ水のESPの前を通りかかったら、このベー
  スが何本か、店先に吊るしてあったので眺めていると
  店員のニイちゃんに「このベース、意外に音イイっス
  よ~!」
と声をかけられた。「意外」とはどういう意味か
  よく分からないが、ニイちゃんの言葉に嘘はないと思う。
  

EDWARDS 9
スポンサーサイト


2012/06/01 12:07|JAZZ BASSTB:1CM:4
野暮は承知で
JBのノブをメタルノブに交換するのはお約束ですね!
もっとも、この「お約束」を知っている事で年がバレますが(笑)

レリックと言うのは、30~40年経っての経年変化を再現している訳ですが、この加工を施した新品が30~40年後にどうなっているか興味があります。
70~80年経った本物と並べて検証してみたい気はするのですが、その頃に自分がいるかどうか判らないので(笑)

セルロイド製ピックガードの縮み&歪みまでは再現出来ないか・・・
アクリルや塩ビでも、熱を掛けてやれば再現出来るかな?
実は65PBのピックガードを交換しておりまして。
(モントルー製)細かい傷や変色具合はそこそこ再現した処理が施されているのですが、綺麗に真っ平らなのが味わいをスポイルしていて(笑)
すわべ #pt67g6gE|2012/06/02(土) 14:14 [ 編集 ]
JBのノブをメタルノブ・・
まあ、レリックの場合はお約束でしょうね(笑)これ、触れませんでしたが
最初からこうなんですよね。あと、ピックガードを外すのもお約束でしょうが、
このベースに限っては下のサンバーストの色合いのせいでどうも冴えないんですよ。

> 30~40年経っての経年変化・・
私はとっくに「千の風」になってるでしょうから(笑)見届けるのは無理だろうなあ・・

> セルロイド製ピックガードの縮み&歪み・・
最初から縮んだように小さめに作るとか(笑) ビンテージの場合、そのせいで割れたりしてますよね。
オアシス地球 #-|2012/06/02(土) 16:01 [ 編集 ]

Edwardsのロゴがヘッドに裏にあるとは存じ上げませんでした。ヘッド部にはメーカー・ロゴが入っていないのは男らしい感じですね。音で判断しろ的な感じが良いです♪
@べぇす #-|2012/06/02(土) 23:52 [ 編集 ]
いや、あれは
ロゴがないかわりに(?)ヘッド裏にシリアル・ナンバーが大きめに入ってるんですよ。
レリックでないモデルはロゴが(定位置に)入ってるようですが、
このメーカーは書いてない方がいいようです。「F」で始まらないし(笑)
オアシス地球 #-|2012/06/03(日) 09:27 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【Relic ~ 誰や、ベースに傷つけてんの!その2】
 ところでこのベース、価格のわりには使用パーツが贅沢で まずピックアップは「Seymour Duncan SJB-1」、 ブリッジと ペグは「GOTO」、ポツトは「CTS」、ジャックが「SwitchCraft」 というブ...
まとめwoネタ速neo 2012/06/01(金) 12:25
トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/9-7b439f6b

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。