ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.

'65JB 25始まったばかりの「2018年・ローンの旅」ですが、今月、第一回目の支払いの22267円
を払って、めでたく残り・59回となりました(苦笑)
ところがその前にフレットのすり合わせを頼んだもので、その費用が送料含め17000円。

'65JB 26 月に合計、4万もの出費は痛いっス。(ベーシストの現実は
 厳しい) 仕方なく 5月にヤフオクで呉服屋の若旦那から
 落札した「Epiphone EB-3」
を犠牲にしました。

 ここだけの話ですが(笑)この落札者が「86-50=36」という無茶な評価
 の人で、調べてみると「非常に悪い」のほとんどがキャンセルと放置。
 買うときも売るときもヒヤヒヤさせられたベースでありました。



'65JB 27'65JB 28
 すり合わせはスティングレイ、'72年JBに続いて三度目と
 なるSLEEK ELITEにてPLEKという機械と手作業を交えて
 行なわれた。
 ご覧のようにフレットによってはかなり減っていて弦高を
 下げるとあちこちビリビリの酷い状態だったが右画像の
 ように綺麗に仕上げていただき、ネックはほぼ真っ直ぐ、
 フレットは3分山残り、トラスロッドは左右に回りますと
 いうヤフオク的にも理想な状態に甦った。




'65JB 29 指板上の弦の影にご注目いただきたい。
 少なくとも弦高はかなり下がった(笑)のがお分かりと思う。

 ここまですり合わせても弾いてみるとさほどフレットが低くなった感じはしない。
 おそらくもう過去に何度か行なわれていたのかもしれないがサスガに「次回は
 そろそろフレット打ち換えのレベルですね」
と言われてしまった。 もっとも、
 そこまで減るほど弾けばたいしたもんだけど。

 このベース、音はイイし価格も高くはないのに8ヶ月の間売れ残っていたのは
                        おそらくこのフレットの減りが敬遠されたんじゃないか、と思った。


'65JB 30 '65JB 31
 画像からハイポジションもフレットがやや低くなっているの
 がお分かりと思う。また、トラスロッドがほんの少し緩めら
 れている。私は一般的に見て「やや逆反り」くらいが好み
 なので(でもビビるのはイヤ)このロッドも元に戻したい
 くらいだがものすごく微妙なのでしばらく様子見、とする。

 リペアマンの話によるとネックポケットに「シム」は入って
 なかったらしい。これがまた必要な場合もあるんだけど


'65JB 32 使い方によってはネックのハイ起きを誘発するんだそうで・・
 もっとも、特にこういう古いベースだと大なり小なりハイ起きというのは起こしてる
 と、買った楽器店もリペアマンも口を揃えてゆうとりましたよ。 そんな感じします。


  さて、最後におなかの中も大公開。 一応、手が入った跡はなさそう(?)
 ここもサビと汚れでものスゴイことになってたので徹底的に掃除。


 というわけで、買った状態の時は弦高も下がらず、どうなることかと
 思いましたが現状、大満足してます。指弾き、スラップどちらもイケ
                     ます。末長く、いっしょにトシをとっていきたいと思います。
スポンサーサイト


2013/09/28 18:13|JAZZ BASSTB:0CM:2

おおー、これは綺麗になりましたね>フレット
PLEKって凄いなぁ・・・確かオンラインで世界中のPLEK同士で情報が共有出来るんですよね?

ハイポジのフレットがペラペラになるのは仕方ないですね(苦笑)
ウチの65PBは一旦ハイポジのフレットを抜いてから、指板面を削って調整してフレットを戻すと言う方法で修正しました。
(さすがにこれはDIYでは無理なのでプロに依頼しました)

EB-3は生々流転と言う感じですねぇ・・・
本題とはハズレますが、良く「EB-3とか似合いそう」と言われるのですが、実は全然縁が無い楽器だったりします(笑)
むしろもっとハズレた、変な物の方に縁が有るのかも?と自分でも感じる所です(笑)
すわべ #pt67g6gE|2013/09/28(土) 23:07 [ 編集 ]
すわべさん、
> PLEK
ネックの状態や作業のデータが保存される、というのもスゴイですね。
別に機械での作業にこだわってるわけでもないのですが、
過去二回の仕上がりを見ても確実なので。大阪のTUNEも導入しましたね。

> ハイポジのフレットがペラペラ
写真だとそう見えますが、実際にはそんなでもなく、素人目には
もう一回くらい余裕でイケそうな感じです。
指板との段差がほとんど無くなったやつとか見かけますけどね。

「EB-3」はすわべさんだとあまりにも似合いすぎて「そのまんま」な
感じがするのかもしれません(笑)でもルックス的に楽器の似合い方に
関しては何を持っても有利なはずですよ(笑)
オアシス地球 #pMvxyglg|2013/09/29(日) 09:29 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/75-133e4abd

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。