ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告

 
 高校時代、じゃんけんに負けてめでたくバンドの
 BASS担当となり、どうしても楽器を買わなければならなくなった。



GRECO PB580 2 中学からギターは持っていたが、せいぜい簡単なコードを弾ける程度、
 質屋で買ったお約束の白いフォークギター(笑)とか、「ギャバン」という
 メーカーのSGタイプを肩から下げ、サングラスをかけて写真を撮って
 もらい、悦に入ったりしてた(赤面)

 今はフェンダー系だとJAZZ BASSがダントツの人気だが、1977年当時は
 なんといってもPRECISION全盛で、憎っくき(笑)バンドのギターの奴も
 「JAZZ BASSはわりとうまい人が使うんだ」とシッタカなことをほざいてた。

 初めての記念すべきBASSは「GrecoのPB580」というプレベタイプで
 その名の通り定価は58000円、買ったのは忘れもしない秋葉原の、今は
 中国企業の傘下となってしまった「LAOX」で、当時はまだ「朝日無線」と
 いうラジオパーツ屋みたいな店名だった。
 画像・Grecoの写真館より


GRECO PB580 1 低価格なのに「ワンピースネック」というのがウリだった
 が、ヘッド部分はたしか「スリーピース」くらいだった(笑)

 ネックも弦も細くて弾きやすく、このGrecoよりも「格が上」
 とされてた「Fernandes」のPBを持ってた友人に「弾きや           ▲色もネックもドンズバ。 これでした。 
 すいから文化祭で使うのに貸してくれ」といわれたのだが断った。
 すると友人は耳を疑う要求をしてきた。    「弦だけ貸してくれ」・・



GRECO hedしかしこれ、ちょっと笑えない話でもある。 後でわかったのだが、私の
Grecoにはなぜかラ・ベラらしきフラットワウンド弦が張られていた。当時
外国製の弦は6~7千円もして高校生に安々と買える代物ではなかった。
一度、某・国内老舗メーカーの激安弦に交換したみたところ、「それまで
張ってた死にきった弦のほうがよほどマシ」
、ということもあった。

Grecoにはブラックナイロン弦が張られたベースもあった。JAZZ BASS
タイプなのにGibsonのSGベース(EB)みたいなPUが付いていて、ペグは
完全に錆び付き、ペンチがないと回らない(笑)という代物を持っていた
先輩がいてこれがブラックナイロン弦、長いこと見かけなかったがその後
市販されるようになって驚いた。
                      私はおそらく、使うことはないであろう(笑)



FENDER JAPAN PB 後に「FENDER JAPAN」が登場するとは思いもよらないこの
 頃は、FENDER USAのギター、ベースは間違いなくガラスの
 ショーケースに入れられ、おいそれとは試奏などさせてもらえ
 ない雰囲気だった。

 BASS初体験はプレベだったが、その後ジャズベを使うように
 なると、どうも自分はプレベでイイ音を出せないことに気づいた。
 リアピックアップの存在に慣れてしまうとどうもダメ、STINGRAY
 も1PUだがブリッジ寄りの絶妙な位置にあるし、音が抜ける。

 右は2年ほど前、ヤフオクで衝動買いした(またか)FENDER
 JAPAN製、メイプルのフレットレスでPUはEMG
という珍しい
 モデル。(ただし、私はFENDERタイプにEMGは合わない、と
 思っている)
 メイプル・フレットレスでチョッ・・いや、スラップすると独特の
 香ばしい音がするんだけど、LIVEでは音抜けが悪く、周りの
 評判も悪いわで手放してしまった。

 私にとっての初体験・そして世界初のエレクトリックベース・
        PRECISIONはいつでも気になる存在なのです・・
スポンサーサイト


2012/05/11 17:22|PRECISION BASSTB:1CM:13
プレベは・・・
ゴリゴリにしてフラットワウンド(笑)ポール・ジャクソンのイメージだったのですが・・・叩いてもいいですよね。

去年のすみだジャズで使用したのですが、ピンク・ペイズリーの69年リイシュー・モデル(改)は叩くためのプレベです(笑)

(改)は何かというと・・・リアにスティングレイ用のハンバッカーが埋め込んであり破格値で購入できました。

外見オールド&サイケデリックで出音はスティングレイ・・・これって最高です(笑)
天災ベーシスト #R1xHvAf2|2012/05/12(土) 10:37 [ 編集 ]
天災さん、
フラットワウンドでメチャ高い弦高でジェームス・ジェマーソンとか、
あとウィーリー・ウィークス、ゴードン・エドワーズなど、崇拝する
ベーシストに愛用者が多いんですけどねえ・・

なに?ピンク・ペイズリーのプレベにスティングレイ用のハンバッカー!?
それは絶対反則ですね(笑) 今度、ぜひ見せてください!!

というか、このブログのネタ用に貸してください(笑)
(正しくは「テレキャスターベ-ス」でしょうか?)
オアシス地球 #-|2012/05/12(土) 14:59 [ 編集 ]

デザイン的にはテレキャスターベースですが・・・裏通しのブリッジに1ピックアップの51年の初期プレベのペイズリー柄です。写真どこかにアップできるかな・・・?
天災ベーシスト #R1xHvAf2|2012/05/12(土) 18:15 [ 編集 ]
mi〇iに・・・
アップしてみました。よかったら見てください。
天災ベーシスト #R1xHvAf2|2012/05/12(土) 18:27 [ 編集 ]
見せていただきました!
いや~、「この手があったか!」って感じですよね。
ビジュアル面とサウンドの両面で「向かうところ敵ナシ」ですね。
なお、画像はイタダキましたので(笑)ブログで紹介してもいいですか?
全体像と詳しいスペックもホシイなあ~
オアシス地球 #-|2012/05/12(土) 22:17 [ 編集 ]
いいですよ(笑)
フェンダージャパンのOPBを探していたら偶然見つけてしまい速攻で埼玉県まで買いに行きました。

元々はリアピックアップ無しです。1969~1970の二年間だけ作られたペイズリー柄のリイシューモデルでフェンダージャパンでもレアものみたいです。本物USA物はとても手がでる金額ではありませんが・・・(苦笑)

リアにザクリ入れてダンカンのハンバッカーを埋め込みしてある為に六万円で売りに出ていました。

音は正直・・・いいです。ボリュームのみでトーンがないのでアンプのトレブルをかなり絞りぎみにしないといけませんが・・・ボリュームのみでスティングレイとプレベの美味しいところを上手く調整すれば・・・かなり使える六万円ですよ(笑)
天災ベーシスト #R1xHvAf2|2012/05/12(土) 23:34 [ 編集 ]
サイケ&パワフル!!
こういう珍品って、なぜか埼玉とか栃木あたりで見つかることが多いですよね。
でもけっこう遠いのに出向くとはエライです。
私なんかネットで見ただけで買ってしまい、何度カスをつかんだことか・・

次回の記事の「特別企画」(笑)でご紹介させていただきます。
オアシス地球 #-|2012/05/13(日) 10:25 [ 編集 ]

>Grecoにはブラックナイロン弦が張られたベースもあった。JAZZ BASSタイプなのにGibsonのSGベース(EB)みたいなPUが付いていて・・・

これって、私が最初に入手したベースです。その後にボディを加工してフライングVにしましたけど(笑)。




F-nie #-|2012/05/14(月) 22:23 [ 編集 ]
F-nie さん、
え~! そうだったんですか!
GrecoってどちらかといえばFenderよりはGibson系なんで、こういうムリヤリな製品が
出来ちゃったんでしょうか。「フライングVに加工」って想像つかないですが・・(笑)

ブラックナイロン弦、本当はちょっぴり試してみたい気はあるんですが(笑)、
今売られてる物はゲージが太いんで、ナットを交換しないといけないのかと思うんですが。

そういえば、かのラリー・グラハムがジャズベに張ってる写真をベースマガジンか何かで
見ましたが、あのオッサン、けっこうなんでもアリですよね(笑)
オアシス地球 #-|2012/05/14(月) 22:45 [ 編集 ]

ジョン・ポール・ジョーンズに憧れてグレコのJBを買ったのですが、PUカバーと(gマーク入りの)ブリッジカバーを外したら、EBのリアPUが出てきて驚きました。
当時はグレコは未だシングルPUを作っていなかったですから。
それにブロックポジションマークというのが、ジョンジーのと違うとなぁと思っていました。

ボディの両ウイングをノコで切って、ラワン材を貼りつけてフラングVにしていました。
ロングスケールのネックでVボディですから、とてつもなく長くて持ち出した事は無かったです(汗)。

ラリー・グラハム御大がナイロン弦を使っていたのは知っています。
何を使っても“あの音”でしたけど(笑)。
F-nie #-|2012/05/14(月) 23:31 [ 編集 ]

そうか、JB用のピックアップがない頃の製品だったんですね。
しかしあのPUにブラックナイロン弦ですから、やたらと「ブーブーな音」が
文化祭会場の体育館に響き渡っていたのが忘れられません。

自作フライングVは岡野ハジメさんの「イカベース」(ヴィブラ?)の先を行く物だったんですね(笑)
オアシス地球 #-|2012/05/15(火) 09:42 [ 編集 ]

アッチのブログではお世話になってます。

私もゴリゴリにしてフラット弦です(笑)
私がやっているビートルズバンド業界では、ベースはサイドギターに次ぐ人気パートですよ。
ベースではなく、ポール役というのかもしれませんが(笑)

ところで、60~70年代の歌謡曲のベンベンというサウンドに憧れているんですが、あれってどういうセッティングなんでしょう。
ジャズべなんでしょうか。
とある愛読者 #JalddpaA|2012/05/18(金) 00:03 [ 編集 ]
たぶんあの方だと思いますが(笑)
> ベースはサイドギターに次ぐ人気パート・・
えっ? リードギターは三番手ですか? やっぱり時代は変った・・(笑)

> 60~70年代の歌謡曲のベンベンというサウンド
やっぱりフラット弦をピック弾きじゃないでしょうか。

そういえば連休に御茶ノ水の楽器店でベース試奏するとき、
店員さんに「ここにピック置いときますから」と言われました。
私は「ピックで弾く世代」だと思われたようです。
ピック弾き、ほとんど出来ないんですが(苦笑)

オアシス地球 #-|2012/05/18(金) 10:11 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【プレベはうまく弾(はじ)けない その1】
  高校時代、じゃんけんに負けてめでたくバンドの BASS担当となり、どうしても楽器を買わなければならなくなった。 中学からギターは持っていたが、せいぜい簡単なコードを弾け
まとめwoネタ速neo 2012/05/17(木) 00:50
トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/6-fbc755cd

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。