ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
 このおっさん、1本のベースでどこまで引っぱんねん!!

 お思いでしょうから、今回でいったんケリをつけたいと思います。


STINGRAY '79 消えたスカンク? さて、この謎のSTINGRAY、入手価格が92000円だったものの、
 フレットすり合わせに1万円、「PLEK」での調整に1万3千円以上
 かかってしまった。その都度かかる送料もバカにならない。 が、
 「安物買いの銭失い」と笑うなかれ、BASS道とはかくも冥府魔道、
 いばらの道なのである(失笑)。

 最近はプレ・アーニー期のものも価格がこなれ、まあまあの状態
 のものが15万くらいで入手出来るので、あなたも1本買って一緒
 に苦労してみませんか?        ・・あ、イヤですか・・(笑)


 ★ここらでこのベースのまとめとして、私が考える(旧)STINGRAYの長所・短所を列記してみます。


STINGRAY '79 ペグ・ギヤ部 ○長所 ① 他にはない、唯一無二の音 ② イヤでも抜ける音
      ③ ルイスジョンソンのものまねができる
                         ・・こんなとこですか(笑)

 ●短所 ① ネックが弱い物が多い
     ② トラスロッドが変な所に効き、目的の場所に効かない
     ③ メチャクチャ重い物が多い ④ ストラップピンが貧弱
     ⑤ メーカーによってはロングスケール弦が使えない
     ⑥ 1弦の弦高が下げ切れない場合が多い
     ⑦ ボディとネックが「3点止め」でなんか不安
                    
                               ・・と、短所ならいくらでも出てきます。補足しますと・・


STINGRAY '79 ブッシュ部 ①はもうこのベースの宿命で、極力良い個体を探すしかない。
 ②はリペアの人が口をそろえて言うことで、トラスロッドを回し切って
  しまい、御臨終となるケースもこのベースでよく聞く話である。
 ③4kg台前半の物から、5kg台後半の物まで存在する。私のは5.2kg
  だがやはり老体にはキビシイ。④そのくせ、ストラップヒンがヒドイ。
  昔、ストラップから抜けて落下、ネックの端が裂け、下取りに出した
  楽器屋のニイちゃんに「これ、イタイッスねえ」と言われて以来、入
  手後は即、ロックピンに交換している。
 ⑤ダダリオのロングスケール弦では4弦ペグ側の細い部分がナットの
  溝に乗ってしまう。ほんとにあと数ミリ長ければ・・惜しい!


STINGRAY '79  ブリッジ サドル ⑥については前々回の「マイクロ・ティルト・アジャスト」を
  使った場合は概ね改善されるが、画像内説明のように
  「サドル上部から高さ調整用のイモネジが飛び出ない
  工夫」が裏目となっている(?)。サドルをスプリングの
  ついたオクターブ調整ネジごとフェンダータイプなどに
  交換する、という裏技もあるが、小さくなるので収まりが
  悪く、なんとなく音質も変ってしまう。

 ⑦現行アーニーボール製はこれでもか!と倍の6点止め。
  旧式はネックが動きやすいともっぱらの評判です。

  ほかにも、「シールドを抜いてても電池を消費する」という地球にやさしくない仕様だとか
  考えればいくらでも出てきますが、まあ「出来の悪い子ほど可愛い」というように、私の
  ような古い人間は、最近の完成された楽器には魅力を感じないのかもしれません(苦笑)
  聞いた話だと、あのリッケンバッカーなんてこれ以上に可愛いそうですよ(笑)

                          さて、次回はどの楽器を血祭りに上げますか・・
スポンサーサイト


2012/05/05 17:00|MUSICMAN STINGRAYTB:1CM:15
ストラップ
お作りしますよ! もちろんプレゼントで!
ロックピンはシャーラー?ですか? ピン穴とピン穴の長さをお知らせください。
ストラップの幅はどれくらいが良いですか?
色のお好みはありますか?

お待ちしております。
クリス #-|2012/05/05(土) 20:04 [ 編集 ]
さすが皮製品のパイオツ・・いや、パイオニア
いや、いくらなんでもタダ、というわけには行きませんから「格安」にしてください(笑)

実はこのベース、激重なのでストラップ選びにも苦労するのです。
厚手の肩パッドが入ったのを買ったのですが、この手のメーカー、いったい何を考えてるのか、
肩パッド部分が肩に乗らないで背中側にきちゃうのです。(予め長さを測っておいてもダメ)

皮ならかなり幅広にするといいかもですね。ロックピンはジムダンロップです。
今度、ピン穴の間隔、お知らせします。
オアシス地球 #-|2012/05/05(土) 22:17 [ 編集 ]
パイレーツです!
了解しました。
デザイン的な希望があればお伝えくださいませ。

それより・・・そのベースを弾く機会を作りましょ!
クリス #-|2012/05/06(日) 01:04 [ 編集 ]
スティングレイフェチです(笑)
ルイス・ジョンソンを見てベースを始めた私(笑)

もちろんミュージックマン大好きです。拘っているのは裏通し・・・この一点です。

今持っているスティングレイは2001年にNAMM100
記念に発売されたグラファイトネックのスティングレイ、世界限定100本(シリアル№86)です。

勿論裏通し。

以前カトラスを所有していましたが反りと捩れに閉口して・・・ステイタス製ネックの付いたこのモデルを購入しました。六点止めのスリーバンドEQですが・・・スティングレイらしい音がします。当たり前か(笑)このモデルはトラスロッドが入ってます。

七十年代のオールドと引けをとらないのがクラシックスティングレイ。今一番欲しいスティングレイです(笑)
天災ベーシスト #-|2012/05/06(日) 02:15 [ 編集 ]
クリスさん、
ほんとに作ってくださるんですか? いや、悪いですよ~。 ピン穴の間隔は110Cmです(笑)

私はやっぱり、高くかまえる方ですね。クロスオーバーブームの影響だと思います(笑)

デザイン的なもの・・よくわかんないです・・ただ、皮でも青とか赤だったらうれしいですね。
おそらく、相当幅広か、クッション付けないとだめでしょうね。

それにしても1年半もLIVEやってませんね・・ 来年は例の「腐れ縁バンド」の結成・30周年ですわ(苦笑)
オアシス地球 #-|2012/05/06(日) 10:18 [ 編集 ]
天災ベーシストさん、
いらっしゃいませ!!

> 裏通し・・ 私もこの点だけはゆずれませんね。「音も弦のテンションも大差ない」と
いう人がいますが、かなりちがうと思います。少なくとも、弾き手の意識は・・(笑)

私もカトラス持ってたのに売っちゃったんですよねえ~・・ 悪くなかったんだけど。
あ、買ってくださったのは、奇しくも天災さんのお知り合いの方でしたっけ。

「NAMMモデル」というのにこだわってる方はけっこう多いんですね。
先日、アーニーボールのスティングレイの音を聴く機会がありましたが、
私のよりよっぽどモノホンの音してましたよ。

次に買うときは、もうアーニーにします・・(笑)
オアシス地球 #-|2012/05/06(日) 10:37 [ 編集 ]
了解しました!
結成30周年記念LIVEは絶対やりましょ!
クリス #-|2012/05/06(日) 20:58 [ 編集 ]
その前に一度
liveやりたいですね。

あ、それと、細かいですけど、ピン穴間隔は113Cmにしてください(笑)
けっこう微妙なんですよ。夏衣装と冬衣装でもちがってくるし。

それと以前プレゼントしていただいたスティングレイのミニチュア(?)
黒に塗り替えて使わせていただきます!
オアシス地球 #-|2012/05/06(日) 21:53 [ 編集 ]
了解しました。
お楽しみに!
クリス #-|2012/05/07(月) 02:17 [ 編集 ]
はじめまして。
先日は東京でニアミスのようでしたね。
なかなか素敵なブログではありませんか!
私もStingRayで悩んだ経験があるので、大きくうなずける部分があります。
今後も期待しています。
F-nie #-|2012/05/08(火) 22:53 [ 編集 ]
F-nieさん、どうも!
コメントありがとうございます。ブログ「Blues Box Ⅱ」、いつも愛読させていただいてます。
主にビンテージのベースについての改良や裏ワザなど、本当に参考になるので助かってます。
それに比べてこの下世話なブログときたら・・(笑)たしか、StingRayは茶色いのをお持ちでしたね。

じつは読者の方のために説明しますと、5/3に70年代あたりのジャズベを物色しに御茶ノ水と
新大久保へ行ってきたんですが、御茶ノ水はタマ数少なく全滅、で、新大久保のクロサワで
金色の「スケベ椅子色」(笑)ジャズベを試奏してるとき、すぐ脇を通過なさったのが
F-nieさんだったと・・後で氏のブログを見て判明したのです。
これには本当に驚きました。今後ともよろしくお願いいたします。
               http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-757.html

ところでその「スケベ椅子色」ジャズベ、81年製の「JAZZ BASS SPECIAL」とか
いうやつでしたが、当日弾いた中では一番良かったです。価格も70年代のは高騰してる中、
16万8千円とお手頃ですのでご興味のある方はぜひどうぞ。
オアシス地球 #-|2012/05/09(水) 14:03 [ 編集 ]

はじめまして。F-nieさんのブログから飛んできました。stingray愛のあるステキなエントリですね。これから先、どんな楽器が出てくるかも楽しみです!
shinmei_t #O5cz0Q0I|2012/05/10(木) 06:19 [ 編集 ]
shinmei_t さん、
ありがとうございます!
shinmei_tさんのブログも以前からちょくちょく見せていただいてます。
よだれの出そうなBASSをたくさんお持ちですね!私はそんなに数を持ってない
のでブログネタがいつまでもつか、始めてから不安になってきました(笑)
私の場合、ブログのためにBASS買ってたら破産しますし(笑)

リンクも貼っておきました。今後ともよろしくお願いいたします。
                     http://jazzbass.jugem.jp/
オアシス地球 #-|2012/05/10(木) 10:38 [ 編集 ]
こんにちは~
楽天は放置気味なので申し訳ありませんでした~ブログ拝見しました。
これからも期待しています~!
ミュージックマン♪ #-|2012/05/29(火) 11:33 [ 編集 ]
ミュージックマン♪ さん、
ありがとうございます。

私も「もうひとつの方」は完全に放置してしまっており、
気にはなってるんですが・・(苦笑) 今後ともよろしくお願いいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/musicmanstingray
オアシス地球 #-|2012/05/29(火) 22:16 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【謎のMUSICMAN STINGRAY
  このおっさん、1本のベースでどこまで引っぱんねん!!と お思いでしょうから、今回でいったんケリをつけたいと思います。 さて、この謎のSTINGRAY、入手価格が92000円だったもの
まとめwoネタ速neo 2012/05/06(日) 13:37
トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/5-1d28b624

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。