ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
-
-

セパレートブリッジ3 さて「自作セパレートブリッジ」の各パーツはなんとか揃ったもの
 の、最後まで悩んだのがエボニー・プレートの固定金具をどうするか。

 本物は1、4弦の下の専用金具で1個づつ、計2個のネジで固定されており、
 それをそのサドルのイモネジがまたぐことでサドルの横ブレを防ぐという
 多機能設計だ。 一応、市販の金具を二分割して似た物を作ってはみた。
 サドルのイモネジをまたぐサイズになるよう幅を削り、金属磨きのピカール
 で磨いて仕上げたのに、ボディにネジ穴を空けるのがどうも気が引ける。




謎の穴 そして前回最後に触れた「ブリッジ・アース」の問題が浮上、
 もはやプレートが金属ではないので何か工夫する必要がある。
 本物は残った鉄のテールピース下にアース線が来ているわけ。

 書き忘れたが、エボニープレートの奥行きは切り取った元の
 ブリッジより5mm長くして34mmとした。本物より面積を広げて
 効果を上げようと考えたが、あまり長くするとサドルの位置が
 奥まった感じになりカッコ悪くなるのでこれが限界と考えた。



大げさなアース 結局、アースの方はヤフオクで「50cmの切り売りで100円」という
 銅箔テープを購入し、写真のようにムダに手をかけた(笑)
 これならコントロール側からアース線を引っぱっても外れない。

  そんなこんなで下写真のように完成!
 エボニープレートの金具は取りあえず使わずに様子を見ることに。という
 のも、予想したことだがサドルの圧力でプレートはかなりガッチリと固定
 され、指でずらそうとしてもビクともしない。必要を感じたらやればいいし。


 

セパレートブリッジ7 こう変わった
 お待たせしました。肝心の音の方は・・

 まず、音の立ち上がりは遅くなる。これはむしろ
 フレットレスには好都合。そして金属的なハイの
 成分が減少する。これはハーモニクスを出すと良く
 解かる。これまたサウンドトレードの音が堅めなの
 で良いと思う。「ウッディな音になる」というのも
 本当で「音の太さと低音が増す」というのは劇的、
 とまではいかないが確かに変わると思った。
                                       ▲ブリッジサドルは以前からの 「String Saver」 を流用。
 サスティーンについては・・う~ん、ちょっと短くなるかなあ?

     

セパレートブリッジ5セパレートブリッジ6 他のプレート素材の特にブラスも気になるところ
 だが、やはりこのエボニーはフレットレスに向いて
 いると思った。ただ、御本家「Sonic」のベースでは
 フレットの有る無しに係わらず採用しているし、
 やはりそのへんはお好み次第だと思う。私自身は
 非常に気に入ってしまったので、バンドで使って
 みて、また大音量での音の変化を確認してみたい。


     ※今回製作した「セパレートブリッジ」は「Sonic」のオリジナルを真似て作った物
      であり、パーツの固定方法やサイズ、材質など全く同じではないのでその点は
      ご承知おき下さい。
スポンサーサイト


2012/11/24 19:47|REPAIR & CUSTOMIZETB:0CM:5

このアース処理は綺麗にまとまっていますね!大正解ではないかと思います。

この駒はストリングセイバーですよね?
質量としては木製の駒に近いかな?と思います。
もしかしたら、駒が何かと言う部分が大きいんじゃないかと言う気もします。

弦の張力でボディ上に押し付けられている形のプレートはコントラバスに共通する構造かも知れませんね。
コントラバスのような木製の駒を作ったらどんな感じになるかな?とも思います。

私所有の楽器だと、JIRAUDのW-Bassがイメージに近いかなぁ?
すわべ #pt67g6gE|2012/11/25(日) 01:44 [ 編集 ]
すわべさん、
アース処理、イイっスか?(笑)ありがとうございます。

実は駒の「ストリングセイバー」に触れるのをうっかり忘れてしまいまして、
後で記事か画像内に追加しておきます。
これ、確かにちょっと軽いので、普通の鉄ブリッジよりはむしろ今回の改造に
向いてるのかもしれません。鉄ブリッジの駒をこれに交換した時は音の違いと
いうのはほとんど感じられませんでした。

そうそう、そのウッドベースのブリッジに触れるのも忘れた・・(苦笑)

そういえばJIRAUDのW-Bassもブリッジはワンピースのエボニーに
牛骨のサドルでしたね。ちょうどアコギみたいな。
この牛骨という素材も興味あるんですけどね。
オアシス地球 #-|2012/11/25(日) 11:02 [ 編集 ]

マメですね。というかこういう作業がサクサク出来てしまうところが羨ましい。私なら俄然他人任せになってしまうので・・・w。
shinmei_t #-|2012/11/27(火) 10:53 [ 編集 ]
shinmei_t さん、
まあ、なんだかんだ言って、やっぱりこういうことするの好きなんでしょうね。

でも今回の自作は思ったよりは簡単です。このブリッジ、単品販売ではセットで
たしか一万二千円くらいしてましたが今回、新たに買った材料費だけなら
千円以下でした(笑)
オアシス地球 #-|2012/11/27(火) 22:08 [ 編集 ]

私もshinmei_t さんと同じで人任せ他人任せになってしまいます(汗)それにしてもこの改造はすごいですね・・・!一度弾いてみたいです・・・!
@べぇす #-|2012/11/28(水) 00:14 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/34-49f1b623

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。