FC2ブログ

ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
.

 「どうせ弾くなら少しでもイイ音を出したい」と誰もが思うもの。

 幸か不幸か(笑)、特に弦楽器にはそのアナログさゆえ、ちょっと注意したり、一工夫するだけ
 で音が良くなるポイントがたくさんあると思う。そして、どういじっても単なる錯覚、勘違い、噂に
 過ぎないポイントも無数にある。 それを流布させてるのもこのブログなので充分ご注意下さい。


弦の巻き数 スティングレイ まずペグの弦の巻き数というやつ。
 これにはどうやら諸説あり、昔は「とにかく弦をポストの下まで巻いてナットからの
 角度でテンションをかせぐ」というのが定説だったが、「二巻き半位でポスト下に
 スペースを空けた方がブライトでロングサスティーンになる」という人もいる。

 左はスティングレイで夏のLIVE時に交換、巻き方・見栄えともほぼうまく出来たと
 思うが、このペグのポストは下に行くほど細くなり、便利なようで実は不思議と巻
 きにくかったりする。


弦の巻き数 サウンドトレード 右はサウンドトレードのフレットレスで弦を切りすぎてしまい、
 特に3、4弦の巻き方が足りなかった失敗例である(苦笑)。
 上の写真と比べると4弦にほとんど角度が付いていない。
 このペグのポストはへこんだ中心に弦がたまる構造だが
 私はこれもあんまり好きじゃない(笑)

 そういえば昔、3、4弦のテンションを上げようとここにも
 ストリングガイドを付けたが効果がなかったのか、ネジの
 


某ベース・ペグ 穴ボコだけが淋しく残ったベースをよく見かけたが (かくいう私が経験者)
 実際、このナット~ペグポスト間のテンションというのはサウンドや弾き心地に
 どれほど影響するものなのか、今でもわからない。 

 左は今年購入の某ベース(まだナイショ)で、先日リペアに出し弦を張り替えら
 れて帰ってきたもの。4弦は切らずに巻かれているようだが、実はこの状態を
 「う〇こ巻き」(笑)と呼んで忌み嫌うショップも存在する。「巻かなすぎ」よりマシ
 だとは思うが、修理・調整の専門家ですらどうやら見解は様々らしい。


ナット部の弦を押す1  サドル部押す
 あっ、ベースがなんとなくバレたけど(笑)
 リペアマンに聞いた話のウケウリばかりで
 恐縮ですが・・ 弦を張ったあと、写真の
 ようにナットの前後とブリッジサドルの前後を
 押して
角の部分をなじませると音質、
 サスティーンの点で有利だそうだ。
 私はいつもやるのを忘れますが・・
    (つづく)



  スを読む 第一回  ベース上達100の裏ワザ  藤田哲也 著 リットーミュージック


ベース上達・・ 「ベースうまくなってライバルのあいつに差をつけたいけど、教本とか
 買っても譜面ばっかりで頭いてえよ。耳クソなんとかスケールとか
 エイリアンとかさっぱりわかんねえんだけどなんとかして~!」


 そんなお勉強嫌い、活字離れ世代のあなたに
 おススメなのがこの本だっ!
 効果的な練習法から音作り、フレーズ作りの裏ワザ
 までを脱力系イラストとともに解かりやすくご紹介。 
 単なる読み物としても面白いが、せめてこの本に
 出てくる譜面くらいは飛ばさずに練習してみよう! 
 目から目クソが落ちることうけあいです。 
スポンサーサイト


2012/11/03 18:08|REPAIR & CUSTOMIZETB:0CM:6

私は「テンションしっかり掛ける派」です。

MUSICMANとG&Lの「テーパー付きポスト」はとても良いアイデアだと思っています。
逆に「鼓型ポスト」はNo Goodです(ウチでは83年のFENDER PBエリートⅡがこれ)

Fender系のペグレイアウトですと、3弦のナット~ポスト間が緩いと共振して鳴ってしまったり、解放弦を強く弾いた時にナットから弦が飛び出して脱落してしまいます。
(リッケンバッカーでは全部の弦で起きる!!)

私はFenderタイプの3弦だけは「ポストの下までキッチリ巻け主義」です。
「ポストの下までキッチリ巻いてやれば弦がナットから脱落しにくくなる」と言うのが根拠です。

以前は3弦にもリテイナーを追加していました。
(4弦は引っ掛けない)
これも音色云々よりも共振と脱落を防ぐのが目的でした。

ん・・・これは70年前後のJBですか!?
すわべ #pt67g6gE|2012/11/03(土) 23:28 [ 編集 ]

すわべさん、音楽の嗜好からいってもやはりタッチが強そうですね(笑)

ギブソン系のベースなんかだと(ギターもですが)ストリングガイドとか
テンションピンがない代わりにヘッドに角度が付いてるし、やはりバイオリンとか
ウッドベースなどを参考にした、何か基準か最低ラインみたいなものがあったんですかね。

リッケンバッカー、またもや問題発覚・・(笑)
ただの一度も弾いたことありませんが、欠点だらけでも
変わらぬ人気を誇っているのはサスガですね。

> JB・・そうです(笑)
またローンが増えて苦労してます(苦笑)そのうち記事でご紹介します。
オアシス地球 #-|2012/11/04(日) 11:10 [ 編集 ]
弦の巻き方
参考になります。私は今年購入の某ベースに近い巻き方をしていますね。なんとなく気持ちテンションを稼いでいるような気持になるので・・・

すわべさんのおっしゃられる通り、某ベース、気になります!私の大好物のブロックポジション!(笑)
@べぇす #-|2012/11/05(月) 00:26 [ 編集 ]
@べぇすさん、
ベースによって巻き数を変える、というのも賢いやり方かもしれませんね。

某ベース、やはり色々と手を入れないと使えないのでリペア代がかさみます・・(苦笑)
オアシス地球 #-|2012/11/05(月) 18:24 [ 編集 ]

私はチューニングを早く安定させる為に、弦を押しつけます。
某ベース、PUが替わっていますか?
ちょっと奇麗なので・・・。
F-nie #-|2012/11/05(月) 23:40 [ 編集 ]
F-nieさん、
むっ、サスガ・・誤魔化せませんね(笑)
じつは購入時に「LINDY FRALIN」というのに交換されてました。
でもやっぱりオリジナルがいいなあ。
オアシス地球 #-|2012/11/06(火) 10:11 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/31-00a9192e

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。