ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
.

 「ベースって弾かないときは弦をゆるめておいた方がいいんですか?」

 これは太古の昔からベーシストが抱く最も代表的な疑問である。


吊り下げスタンド 楽器店に置いてあるベースもたいてい弦をゆるめてあり
 そのワリにはネックが鬼のように反っていて、試奏する
 にも戦意喪失したりする。販売時に調整するんでしょうが。

 私の場合はというと、「弦をゆるめないとネックが反って
 しまうようなベースはとっとと売ってしまう
」(笑)ので、
 保管時も基本的にチューニングしたままである。
 とはいえ、やはりベースの場合、ギター以上に保管には
 気を使うのも事実である。
 
 右は愛用者も多い「HERCULES」の吊り下げ型スタンドで
 楽器の重みでネック部が固定される。最近、下がってくる。
 


壁掛けケースで保存 左はギターハンガーにて吊っての保管。
  邪魔にならず、手に取りやすい利点もあるが特に
  このような石膏ボードの壁などは裏側に木部があ
  る場所を探して取り付けるなど、強度に充分注意
  しないとあきませんで。

  ところで吊って保管すると「ネックが反りにくい」
  とか「反りが直った」という話をよく聞くし、私も
  実際その効果に期待してたりするが、やはりモノに
  よるようで反り易いものはどうやっても反るようだ。

  右はハードケースで立てて保管。天気のいい日は
  部屋の窓を開けて乾燥させるのが重要だが、その
  まま外出、不意の雨でまったく逆効果という事も(笑)



シケナイ 私の好物は味付海苔とシーチキン、かいわれ大根である。  
 で、味付海苔の乾燥剤が山のように溜まるので効果のほどは
 アヤシイと知りつつ、全てベースのハードケースに入れている。

 たまに触ってみると、その乾燥剤の方がシケっていたりする(笑)
 のでこれはおとなしく楽器専用の物を使った方がよろしいようで。



スタンド保管 左は最も一般的な普通のギタースタンド。楽器と接触する部分には
  おなじみ、「ギターブラ」というちょっとコーフンする商品名のグッズで
  塗装を保護。じつは「裏返し」の写真も載せているのには理由があり・・

  昔、「前日にセッティング&リハ」というライブをやった時、ジャズベを
  表向きで一日立てておいたらかなり順反りしてしまった事があり、以来
  どうしてもこのスタンドを使う場合は「なるべく立て気味で裏返し」に置く
  ようにしている。
  「裏返しにすると逆反りするんじゃ?」と心配な場合は時々裏返す(笑)
  なんかお好み焼きを焼いてるみたいだが、いずれにしろ、ネックの弱い
  ベースをこのスタンドで保管するのはやめた方が無難だと思う。
  同様の理由で3本とか5本立てのスタンドも便利そうだけど使わない。


逆エビ その考え方を発展させたのが私が提唱する 「ベース
  ・逆エビ矯正保管法
」である(笑)これは季節の変り目
  などに「ちょっと順反り気味だけどトラスロッド回したくない
  (笑)」というような場合、写真のように置く事で効果が出る
  (かもしれない)というもので無論、思いっきり邪道なので
  お試しになる方は過度の期待はなさいませんよう。
  また「効果がない上、お袋に踏まれた」など、日本の深刻
  それでもこのサウンドトレードでは軽度の      な住宅事情と密接に関係するのでスペースの確保には
    順反りと弱冠のハイ起きが矯正された       ご注意を。
    (ような気がする)
スポンサーサイト


2012/10/27 18:42|REPAIR & CUSTOMIZETB:0CM:10

>ハンガー

これでネック矯正が出来る訳では無いですが、ロッド調整の前後に弦を緩めて数日間吊り下げて置くと調整がしやすい/調整後の落ち着きが早いような気がします。
「気がします」であって、確実な方法ではないと言う所です。
意図としては、負荷(弦の張力)を抜いてネックの状態をリセットするようなイメージで捉えています。

>乾燥剤

カメラ用品店で売られている防湿・防カビ剤(中身は生石灰ですので同じですね)を空のハードケースに入れています。
空ケースの保管場所がクローゼットなので・・・
クローゼットにも、湿気取り(三角コーナー風の水が溜まるアレ)を置いています。

>ギターブラ

スタンドブラと言う商品名で、近所の大手リサイクルショップで大量に仕入れて来ました。
(どこかの楽器店の不良在庫か?閉店処分品か?)
塗装の保護目的ですが、滑るんですよね(汗)
ボディエンドが非対称シェイプの物だと、気付くとエラク傾いてしまっている事も多々(汗)
すわべ #TbW5GI3c|2012/10/27(土) 23:16 [ 編集 ]

私のベースの保管方法は、チューニングしっぱなしの、スタンドに置きっぱなしの室内放置保管ですw。ただし、部屋の湿度だけは気にしてまして、除湿剤(水がたまるやつ)とコップ1杯の水をおいて自然に蒸発させてます。特に問題は起きないですよ。
shinmei_t #-|2012/10/28(日) 08:00 [ 編集 ]
すわべさん、
「弦をゆるめて吊り下げ放置プレイ」というのは私もやったことあります。
ただ、やっぱり本当に効果がわかりにくいんですよね。

ベースのネックというのは頑丈なやつは本当に頑丈で放ったらかしでも
ビクともしないのもありますが、特にフェンダーなんかで何本もヒドイのを見てきました。

左手で弦を押さえた時、ネックの状態で弦高が変わるとコンマ何ミリの違いでも敏感に
察知しますからね。ただ、その日の気分や体調も影響したりしますが(笑)

「ギターブラ」は確かにすべります。特にジャズベは「ズルッ」といきますね。

私も使ってないクローゼットをベースが占領してますが
以前、押入れに入れてた時に「水取りぞうさん」とかの防湿剤を
使ったらあっという間に水が溜まって驚き、保管場所は移動しました。
オアシス地球 #-|2012/10/28(日) 10:06 [ 編集 ]
私もshinmei_t と同じで・・・
部屋の湿度に気を使って、後はレギュラーチューニングでそのままとしています。毎日様子をみる意味で、各楽器を弾いて様子を確かめていますが、それぞれの楽器のネックは落ち着いていて安定しています。

>「弦をゆるめて吊り下げ放置プレイ」

これ気になっていた話題だったので興味津々ですが、個体差によるところが大きいんですね。
@べぇす #-|2012/10/29(月) 00:32 [ 編集 ]
申し訳ございません!
コピペそのままでshinmei_tさんを呼び捨て表記にしてしまいました(汗)誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます<m(__)m>
@べぇす #-|2012/10/29(月) 00:34 [ 編集 ]
私も・・
四つ上のコメント、shinmei_tさんと気づかず、すわべさんの
Wコメントかと思ってしまいました(笑) 失礼しました。

皆さん、スタンド置きで特別問題は起きてないようですね。
私が神経質なんでしょうか?(苦笑)

これから乾燥する時期に入りますね。風邪とベースにご注意を。
オアシス地球 #-|2012/10/29(月) 09:39 [ 編集 ]

>「弦をゆるめて吊り下げ放置プレイ」

正直な所、どちらかと言うと「おまじない」に近いかも知れません(笑)

弦の張力からネックを開放して自重で伸ばしてやるようなイメージです。
ですので、正常な反り(変な表現だな)ならこれで戻るかも知れません。
ハイポジションから折れ曲がるネック起きや、ナット近辺で起きるネジレには効果無しだと思います。

>乾燥する時期

リフレットなど、ネックの重修理には乾燥した時期が適しています。
湿気が多い時期に施工すると、乾燥した時に大きな変形が起こりやすいのです。
すわべ #TbW5GI3c|2012/10/29(月) 10:03 [ 編集 ]

えっ、おまじないですか・・(笑)

まあ、それで一時的に直ったとしても、弦をチューニングしたら
またすぐに元通り、では効果なかったわけですからね。

ネック起き(ハイ起き)の症状を持ったベースって実はかなり多くて
気づいていない、気にしていないというパターンが相当あるんでしょうね。

塗装関係も梅雨時なんかより乾燥してる時期の方が好ましい、といわれますね。
オアシス地球 #-|2012/10/29(月) 15:05 [ 編集 ]

ダダリオのベース弦のパッケージの裏に各弦の張力の値が書いてありますよね。
4弦を合計したら80kg以上になります。
ベースを立てて、ヘッドの上にデブッチョの人が乗っている(乗れないですけど・・・)事になります。
この数値だけみたら、細いJBのネックは大丈夫?と思ってしまいます。
ハンガーに下げて、ベースの自重の4kg程が下向きにかかっても張力の1/20が減るだけですので、あまり影響はないのでは?と考えます。
私は使わないベースはペグを1回転緩めて、ケースに入れてそのケースを立てて保管しています。
F-nie #-|2012/10/30(火) 20:47 [ 編集 ]
F-nieさん、
> ハンガーに下げて、ベースの自重の4kg程が下向きにかかっても張力の1/20が減るだけ
なるほど、すごい理論的だ・・(笑)やっぱり学者の先生に違いない(笑)

もし効果があるとすると、ボディが軽いベースよりは重いベースの方が
効果大、ということになりそうですが・・例えば私の5.2kgのスティングレイとか。

「ライブでジャズベを一日立てておいたらかなり順反りしてしまった」という話は
ボディが重く、ネックが細い70年代のジャズベでした。

まあ、私が「ネックが反ったのを保管方法だけのせいにしてしまった」と
いう面も、いくらかはありそうです(苦笑)
オアシス地球 #-|2012/10/30(火) 22:35 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/30-b1dfed81

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。