ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
Markbass d

Micromark801 2
 私は小型のベースアンプが好きである。
 パワーもローも足りないと解かっていて
 も試さずにいられない。                       某SNSより

 以前から Markbass というのが気になっていたところ、たまたまスケベ、
 いや〇ケ〇楽器に「Micromark 801」なるブツが中古で出てるのを発見、
 早速キープしてもらい、ちょうど江東区の東京都現代美術館で開催中の
 「特撮博物館」(※注) に出かけた帰りに足をのばし、珍しくお店で試奏し
 てから買うことに。
                                        サイズ比較にたばこを並べると
                                        逆に大きく見えるが・・

Micromark801 1
 現物を目の前にするとあまりにも小さいのに唖然とする。
 これの先発モデルに6インチSPの「Micromark」というのが
 あり、さらに一回り小さいというのだから呆れる。

 こちらは8インチSPで出力50Wほど、店員サンが「音出して
 みますか?ベースは何にしましょう?」というので某・大手の
 ピックガードにアメリカ国旗のついたジャズベを選択、すると
 恐ろしく弦高高い・・大体楽器屋に並んでるベースって弦を
 ゆるめてあるのになんでこんなにネックが反ってるのか?


Micromark801 5 せっかく楽器屋によくいる「大音量・全テクニックひけらかし兄ちゃん」
 のように爆奏しようと思ったのにアンプよりもベースの方が気になって
 しまい、ここはシンプルなプレイに徹するのだった。大体楽器屋での
 試奏なんて問題無ければ「ええい!買っちゃえ!」となるのが常である。

 定価は8万弱、新品実売価格は安くて5万円台のところ中古で3万4千円、
 人気機種で私の後にも多数問い合わせがあったらしい。
 出力50Wだけ見れば家での練習用クラスで、今は同じ価格で200Wクラス
 のものが買える。「自宅練習もイイ音で」というMarkbassファンをターゲット
 にしたかなり強気の商売、といえよう(笑) 

                                                  ★F-nie氏のMarkbass試奏レポ!

Micromark801 3 コントロールがボリュームと「VPF」の二つのみ、というの
 は昔のテスコのアンプにあった「ボリュームとトーンのみ」
 に匹敵する快挙ではないか(笑)

 VPFとは「低域と高域を絶妙に操るフィルター」らしいが
 0の位置ではミドルの張り出した私好みの音なのに対し
 上げていくとわざとらしいローとカリカリのハイが耳につく
 「私の大キライな音」になる(笑)特にスラップのプルの
 音、なんだこれ。 よって、事実上いじるのはボリューム
 のみという究極のシンプルさだ。


Micromark801 4 とはいえ、基本的な音質はやっぱりイイし、人気があるのもうなずける。
 音量を上げても音が破綻しないし、本当に小さなギグとか、ウッドの人
 のモニター用にも良いと思う。何よりも魅力なのはその軽さで、なんと
 たったの5.2kg。 もう一台持ってる Phil Jones BriefCase は12kgもあり
 コンパクトとはいっても「ソフトケースでベースを担ぎ、片手にアンプで
 電車移動」というのは実際無理だがこれなら楽勝だと思う。

 オプションで専用ツィーターがあるがなんでそんなものが要るのか理解
 に苦しむのと、高いんだからビニールカバーの一つくらいは付けて欲しい。
 楽器de元気様サイトの画像を
 使用させていただきました

                      (※注) 筆者は筋金入りの特撮ヲタクでもある。 中学のころ、円谷プロの
                           「ジャンボーグA」やウルトラシリーズの特撮スタジオに入り浸ったり、
                           東宝撮影所に複数回無断で浸入し警備員に捕まった過去を持つ。
スポンサーサイト


2012/09/22 19:30|BASS AMPLIFIERTB:0CM:6
Markbass
Micromarkを持っているのですが、チョロQ(まだあるのかな?)的なオモチャですね。
正直言って使えません(汗)。

Markbassが好きで、現在ヘッドを2台、コンポを3台、キャビを4台持っているのですが、まだ「これが最高!」という組合せに辿り着いていません。
12インチが私の好みに近いという事は分かってきたのですが・・・。
F-nie #-|2012/09/22(土) 21:00 [ 編集 ]
あ、そうだ!
MarkbassはF-nieさんが異常に(笑)多数お持ちでしたね!
あとで記事内にリンク先をご紹介しておきます。

Micromarkは「チョロQ」と呼ぶのがぴったりきますね。
私はなんとか使いこなしてみせますよ!・・部屋で(笑)
ヘッド+キャビは評判イイですよね。
これも解かってはいるんですが・・(苦笑)
オアシス地球 #-|2012/09/22(土) 23:03 [ 編集 ]

>Micromark

以前、楽器フェアで展示されているのを見て「うわ可愛いアンプだよ!」と思い、近づいてみて「予価」のプライスタグを見て「可愛いくねぇ!!」と思ったもんです(笑)

個人的にも「黒/黄」をパーソナルカラーとして使っていますので(笑)MarkBassは常に「アンプの新規購入検討」で俎上に上がるのですが、何故か未だに手にした事が有りません。
オールチューブのCLASSIC300は高価過ぎるし・・・アウトレット特価品でも手が出ないもんなぁ・・・

>ジャンボーグA

亡き兄のコスモスポーツ(しかもレアなブルーメタリック!)を乗り回していたクセに、ホンダZを買うと言って義姉に無心するナオキってアレだよなぁ(汗)
すわべ #TbW5GI3c|2012/09/23(日) 16:13 [ 編集 ]
すわべさん、
先日「アースシェイカー」のベーシスト、甲斐貴之さん(同い歳)のブログを
みてたら彼もMarkbassの愛用者で「800Wのヘッドも持ってるけど一番安い
Little Mark という250Wの方が音がいい」とのことで、ちょっと食指が動いてます(笑)

http://ameblo.jp/kai-official/entry-10980021408.html

それと、実はそのホンダZで円谷プロから撮影所まで送ってもらったことがあるのです(笑)
屋根をくりぬいて蝶番でFRP製のフタを付け、無理矢理サンルーフにしてありました。
もう、天にも昇る気持ちでしたね。もう二ヶ所ともマンションに変わってしまいました・・(泣)

「特撮博物館」ですが、ヒーローのマスクなんかも一堂に会して展示されており、
もうこれだけの規模のイベントはないんじゃないかというほどのボリュームです。
10/8までやってますので、ぜひ特撮好きと聞いたバンドのドラムの方にもお伝えください(笑)
オアシス地球 #-|2012/09/23(日) 17:24 [ 編集 ]

Mark Bass、私はなぜだかあんまり縁がないんですよね(笑)文字の字体がおもちゃっぽいとかどうでもいいことに目がいってしまい・・・
にしてもこのサイズ感はすごいですね!自宅練習用という言葉がまさにぴったりです。

特撮博物館、実は私も興味がありました!今度行ってみようと思っているところです♪
@べぇす #-|2012/09/23(日) 21:30 [ 編集 ]
@べぇすさん
> 文字の字体がおもちゃっぽい・・ なんかみなさん、「いうよね~」(笑)
> 自宅練習用という言葉がまさにぴったり・・ 「いうよね~」(笑)
いや、自宅練習用だったら国産の1万円以下のアンプで充分だったはずなのに、
このあまりに中途半端なポジションってなんなんでしょうね?
しかも実際、売れているというのは・・ 

「特撮博物館」、興味おありですか!ぜひおでかけください。
実は私ももう一度行こうと思ってます。都内なのに妙に交通の便が悪いので
アクセス手段を検討した方がいいのと、また最後の三日間は相当な混雑が
予想されますので出来れば平日がおすすめです。
オアシス地球 #-|2012/09/23(日) 22:08 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/25-485b332e

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。