ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
.

2012 8 16 LIVE 12   さて、今回の「寄せ集めアンプシステム」であるが、やはり
   将来的にはパワーが足りない。「最初から高出力のコンボなり
   アンプ+キャビ一組にすりゃいいじゃん」とお思いでしょうが
   それではつまんない。「システムの一部が部屋での練習用を
   兼ねる」「小分けで軽く運べる」というのがポイントである。

   小口径スピーカーにこだわるのは20代の頃、そんなアンプを
   探してもなかなか無かったことへのリベンジである(笑)
   あとはこれに最近流行りの「カーオーディオみたいな」コンパ
   クトなヘッド・アンプを加えてパワーアップしようと企んでいる。



2012 8 16 LIVE 2 当日の足元はご覧のようにガラガラだが、右端のボリュ
 ームペダルはコンパクトのバッファー&ループを自分で
 組み込んだ物で、2本のベースの切替え時にレベルを
 揃えたり音質補正出来たりと便利。(また詳しく解説)

 エレハモの「ドクターQ」は最高に気に入ってるがこの日
 踏むチャンスなし。次回こそミャオミャオいわしたるでえ。
 t.c.electronic のCHORUS+も出番なく接続せず。これ、
 音はいいけどフランジャーのかかりが弱いのが難点。



2012 8 16 LIVE 4 お次はメンバー最年長、キーボードのI氏の機材をご紹介。
 二台ともローランドで上段のシンセは「VR-760」、約10年前購入。エレピ
 はタッチが気に入って20年ほど愛用の「FP-8」でVRとMIDI接続で使用。

 鍵盤関係もコンパクトかつスタイリッシュになったが、30年前の結成当時
 はRhodesのスーツケースピアノとハモンドオルガン、それにタンスみたい
 なレスリースピーカーを運んでいて、楽器運搬というより引越しの手伝い
 みたいだった。  
 


 昔「イベント出演」という話で遠路はるばる行ってみたら普通の
 盆踊りで(笑)太鼓のやぐらで演奏、妙にI氏が傾いてるな、と
2012 8 16 LIVE 8 思ったらなんと機材の重さで床が抜けはじめていた。

 パーカッション、F氏の機材は LP(ラテンパーカッション)
 のコンガ、ボンゴ、ティンパレス
など。
 これらもご多分にもれず今は中国製だが、バンド結成
 以前に中古で購入した物もあって貴重なUSA製である。

 さすがに皮などは張り替えているが、コンガは最近まで
 カンガルーの皮を使用。動物愛護団体のクレームにより
 (ウソ)現在はプラスチック製とのこと。


2012 8 16 LIVE 7 ドラムス、K氏は87年購入・一部特注仕様の Pearl のセットを愛用。
 今回、いきなり金具部分がゴージャスな金色に変わっていて驚いた。
 自分で交換したらしいが、バスドラムは「スケベードラ」に認定したい。

 こういうイベントで一番可愛そうなのはドラムで、たいていマイクや
 チャンネル数の不足を理由にろくに音を拾ってもらえない。この日は
 音量も充分だしバスドラと上からの2本マイクを立ててくれたが、これ
 ならまだ御の字で「完全に生音」というライブが何度あったことか。
   ドラムセットの詳しいスペック



2012 8 16 LIVE 1 @べぇすさんが「次回、私が登場!」と予告してしまったの
 で(笑) お見せいたしましょう。(やや手ブレしててよかった)
 ルイス・ジョンソンの物まねをしたつもりが全然似てない。

 昔はステージ衣装にも凝ったものだが、あり合わせの
 ズボンにファッションセンターしまむらの500円Tシャツ、
 靴流通センターの1980円シューズ、ワークマンの299円
 バンダナ風キャップと「ブレンド物」でキメてみたゼ!(笑)

  さあ、来年はうれし恥ずかし「バンド結成30周年」
  記念ライブも企画されてるのでその際はまたレポします!!
スポンサーサイト


2012/09/08 17:15|REPORT OF MY BANDTB:0CM:6

待ってましたっ!!(喜)

おおっ、BOSSのFV-100!
このペダルタイプは筐体内に基板の取付や電池収納のスペースが広くて応用が利くんですよね。
ツマミの取付部がパネルを外すとスノコ状で(笑)
実はFV-200(ステレオのヤツ)にKORGのチューナー(型番失念、カメレオンが広告のキャラクターに使われていた)を分解して組み込み「ヴォリュームペダル一体型チューナーwithループボックス」なんて物体を作って使っていました(笑)

このアンプシステム、非常に贅沢なんじゃなイカ?と思う次第です。
空いている部分には・・・アコースティックイメージのヘッドとか収まったら格好良いんじゃなイカ?と焚き付けてみます(笑)

30年前の鍵盤関係って大変でしたよねぇ・・・
シンセがモノラルで、リハで出ていた音色が本番で違っているなんて当たり前で(苦笑)

>ルイス・ジョンソンの真似

その為のスティングレイだったのか!!(笑)

ともあれライヴおつかれさまでした。
来年の「30周年記念ライヴ」楽しみにしたいと思います!!
すわべ #pt67g6gE|2012/09/08(土) 23:15 [ 編集 ]

> BOSSのFV-100
そう、中はガッラガラなんで、色んな物詰めこめると思います。
最初ネットをあさったらこの手の改造をしてる人はけっこういて、
私もぜひチューナーも内蔵したかったんですがチューナーアウト
とかの配線が分からないので断念しました。

パネルを外すとスリットが入ってるんですよね。これ、ワウかなにかと
共通の筐体になってるんでしょうが、スイッチ付けるには邪魔でした(笑)
そのうちまた「完全大図解」でお見せします。

> アンプシステム・・(というほどの物でもないですが)
まあ、個別に音色を楽しめたりと確かに贅沢ですが当然、全体で音を出すと
ごちゃ混ぜになって各個性が失われる、という欠点があります(笑)
今は超コンパクトで高出力のアンプが色々出ていて本当に迷っちゃいますね。

> シンセがモノラルでリハと本番で音色が違う
デジタルになった今は「PAから出てるシンセの音が硬すぎるんじゃないか」と
私などは文句を言ってしまうんですが、却下されますね(苦笑)

>ルイス・ジョンソンの真似
30周年ライヴまでに研究しておきます(笑)
オアシス地球 #-|2012/09/09(日) 10:02 [ 編集 ]
!!!!!
コメント遅れました(汗)今週、中々腰を落ち着けられなくて・・・せっかくオアシス地球さんが登場するのに・・・と淡い期待が現実に!すわべさんと同じです!待ってました!!無茶振りしてすいません(汗)白色で主でめちゃ爽やかじゃないです!

ライブお疲れ様でした!

このアンプシステム、とても思いつきませんでした。こだわりがいっぱいですね♪
小型高出力という意味では、すわべさんと同じ意見です。新しいシリーズ4が出たことですし、いかがですか?と焚き付けてみたり(笑)

30周年ライブ、楽しみですね♪
@べぇす #-|2012/09/10(月) 00:42 [ 編集 ]
@べぇすさん、
「めちゃ爽やかじゃないです!」って・・(笑)
やっぱりそうなんですか・・ショックです・・って冗談ですよ(爆)
(ここにツッコむのを待ってた人が多いと思うので 笑)

「アコースティックイメージ」って以前から注目していましたが
コンボタイプなんて小さいギターアンプみたいな見た目からは
信じられないような高出力ですよね。でもちょっとお高いんですよね~。

小型ヘッドだと「GALLIEN-KRUEGER MB200」というのが2万ほど、
それに「Phil Jones Bass D-200」という以前7万円台の定価だったのが
2万台で再発されてますが、どっちも出力が4Ωで200w近辺と、ちょっと今一歩なんですよ。

ま、色々物色してる時が一番楽しいわけで、「買っちゃったらそれまで」って
とこはありますので(笑)気長に検討します。

オアシス地球 #-|2012/09/10(月) 10:26 [ 編集 ]

あっ、5月に新大久保で出合った方だ!(笑)。
私もン十年前の箱バンの時には、毎月の箱替の際にキーボード3点セットの引越しを行っていました(汗)。
F-nie #-|2012/09/10(月) 23:24 [ 編集 ]
F-nieさん、
「縁は異なもの、イナ・ホーローバス」と申しますが(笑)、
あれは不思議なニアミスでしたね。その時私がクロサワ楽器で試奏してた
のはフェンダーのJAZZBASS SPECIALの金色、「ドスケベース」でしたが
これがイイ音してました。まだあるのかなあ・・??

> 箱バン
私も20歳のときに半年間やりました。いい想い出です。
オアシス地球 #-|2012/09/11(火) 09:29 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/23-bfcc79c6

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。