ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
   450b
   0:00から観るとベースのディテールが出て~るよ 

  この動画のおニイさん、なかなかイイですよ!(高校生くらい?)楽器の扱いも
  プレイもよくわかってる感じ。使用ベースはKRAMERアルミネックの最初期モデル、
  「450B」でアンプはSWR SM-900、出だしはSans Amp使用。後半はスラップやピック
  弾きも登場します。ギブソンEBみたいなPUが古臭いルックスですがイイ音してます。


xl8 KRAMERのアルミネック物には妙ちくりんなバリエーションが
 存在する。左の8弦・「XL-8」は「こんなの一体誰が買うんだ」
 というヘンなボディシェイプに、絶対スラップ時にはじゃまに
 なるPUのマウント位置、8本も弦張るのにやっぱりトラスロッド
 なしのネックを使用するという大胆さ。ブリッジのオクターブ・
 チューニングも絶対合わないと思う。一度だけ中古楽器店で
 見つけて試奏したが、案の定ネックは鬼のように反っていた。

      ・・てなこと言ってるが、今も密かに探してたりする(笑)
 

KRAMER12 さて、こちらは座って弾くと太ももを切断しかねない
 (?)ジーン・シモンズモデル。これのギターの
 中古には100万超えの値が付いてて驚いた。

 その下は画期的なアルミのヘッドレス・「Duke」だが、
 だからってKRAMERは専用パーツなんて開発しない。
 PUはJB用二個をくっつけた物だし(写真のは別物)
 相変わらずボディエンドの、それもギター用のペグ
 でチューニングする。大丈夫なのか?(笑) 
 ラリー・グラハム、ルイス・ジョンソンの「チョッパー・
 二大巨頭」が使用していた。                 ★ぴょん吉さん愛用のDuke!


KRAMERのひみつKRAMER XL-2KRAMER semi aco 左端画像は半日かけて作成(笑)

 画像中央は今私が一番欲しい
 「XL-2」。ご覧の通りのBCリッチ
 イーグルのそっくりさんで、デザ
 インはピカソが担当した(ウソ)。

 右のセミアコはさすがに特注か
 改造?このネックはどんなボディ
 に付けても不思議と違和感がない。
 じゃんけんに勝ってたらぜひこれ
 を使いたかった(笑)
 しかしやけにカッコいいなあ・・
スポンサーサイト


2012/07/21 10:44|OTHER BASSTB:0CM:6

>XL-8

BCリッチのビッチ8弦もそうですが、複弦のペグをボディ側にすると言うアイデアを最初に出した人って、絶対「オレって天才!」と悦に入ってたと思うんですよね。
で、実際使ってみて「これはダメかもしんない」となって「でも今更『やっぱダメでした』なんて言えないから、このままやっちゃおう」となったのではないかと、思いっきり妄想しております(笑)

と言うか、8弦ベースって時点でダメ確定だと思うんですけどね(笑)
持ってても使う場面無いぞ、と(笑)

しかしクレイマーって改めて見ると、何でスルーネックでもないのにボディにストライプが入ってるんでしょうね(笑)
一見スルーネックで実はアルミネックでした~、と言うギャップ萌えを狙っていたのかしらん?(笑)
すわべ #TbW5GI3c|2012/07/21(土) 15:03 [ 編集 ]
あ、ビッチの存在を
忘れてた・・(笑)
こちらは8弦と10弦があり、それぞれ1,2弦と1,2,3,4弦が
複弦付きという、ネックがねじれそうなギターですね。

たしかにクレイマーにしてもこのネックを使う以上はヘッドにペグを
付けるのはちょっと無理だし、ムリヤリ付けてもペグを回せない(笑)
するとペグはボディ・エンドに持ってくしかない、となるんでしょうね。
(ところで「ふくげん」の「ふく」は「副」か「複」か?? 笑)

BADASSⅠブリッジも相当ムリヤリな使い方されてますよね。
当然、複弦用の穴も空けられているはずですが、今回画像をあさってたら、なんと
複弦をブリッジの上に「またがせている」人がいました(笑)めんどうだからかな??
たしかSchallerに8弦用のブリッジがあったと思いますが、この頃はなかったんでしょうか?

ところで、今回の画像の少年、最初の歪み音や弾いてるフレーズが
すわべさん好みだと思いましたけど、いかがですか?
オアシス地球 #-|2012/07/21(土) 16:56 [ 編集 ]

>「ふくげん」の「ふく」は「副」か「複」か

「複」ですね。
「複弦4コースの8弦」と表す事になります。
マンドリンやブズーキもそうですね。

>BADASSⅠブリッジも相当ムリヤリな使い方

複弦に物凄いストレスが溜まりそうな感じですよね。
写真の物、弦の溝がズレ気味に思えますし・・・ちょっとぞんざいな印象です(汗)

現行で8弦用ブリッジとして手に入るのはシャーラー製位ですねぇ・・・一時期はイバニーズのMC系で各弦独立でオクターブ調整の出来るブリッジが有りましたが、主弦と複弦の間隔が離れてしまっていて弾きにくいそうです。
私所有のグレコEB-8もオクターブチューニングは合いません(笑)

>今回の画像の少年

演奏の内容よりも楽器のコンディションが心配です。
片方のPU(フロント?)が断線か短絡か、マトモに鳴っていないように思えます。

ラウンド弦に指が引っかかるザリザリ言う音と、リアの結構プリプリした音色が印象的ですね。
守備範囲は広いけど、近代的ではないと言う感じを受けます。
例えるなら、鳥谷敬じゃなくて平田勝男ですね(笑)
すわべ #TbW5GI3c|2012/07/21(土) 20:57 [ 編集 ]
やっぱり「複」ですかねえ。
私はなんとなく「副」の方がピンとくるんですが。
「副社長」とか「副会長」の感じで(笑)

> >BADASSⅠブリッジ
弦溝を自由に彫れるのをいいことに(笑)弦間ピッチを合わせるために
4弦の2本は思いっきり内側に寄せられてますね。私はルックスだけなら
このBADASSⅠがブリッジでは一番好きです。このXL-2では落とし込まずに
そのまま装着してるようですね。

>今回の画像の少年
この子、ヘタすると中学生くらいにも見えますが・・??
私は高校生時分にはとてもここまで弾けなかったので尊敬してしまいます(笑)

たしかにおっしゃるとおり、スイッチやポットがガリっぽかったり、
接触不良みたいな感じが見受けられますね。まずはメンテに出すよう、
コメント入れときます(?笑)

#-|2012/07/21(土) 22:26 [ 編集 ]

動画を拝見致しましたが、すごい良い音ですね。思った以上に多彩な音が出せて良い感じです。いま店頭に並んでいるのを試奏してみようかと本気でたくらんでしまいました(笑)

一週間に一度のジャンプを楽しみにするがごとく、週末のオアシス地球さんのブログを楽しみにしています♪
@べぇす #-|2012/07/21(土) 23:37 [ 編集 ]

@べぇすさん、録音の状態もいいんでしょうね。
この「弁当箱PU」が付いてる初期型はもっと古臭くてイナタイ音
なのかと思いましたが、ディマジオ版よりいいかもしれません(?)

もし「その気」になられたらネックの状態だけは
妥協しない方がいいですよ(笑)
#-|2012/07/22(日) 09:54 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/17-e0870693

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。