FC2ブログ

ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告

KRAMER1KRAMER2 ・・てなこといってるけど、現在このベースも所有していない。
 このKRAMERのアルミネックは過去3本所有し、1、3本目
 は写真の「DMZ-5000」というモデルだった。
 元祖アルミネックといえば「Travis Bean」で、そこから独立
 したのがKRAMER社なのでヘッドの形などはクリソツ。

 22、3歳のころ、「神崎オンザロード」というバンドのLIVEで
 樋沢達彦というベーシスト(現在も活躍中)に目の前でこれ
 を使ったド迫力のスラップ・ソロをブチかまされ、ノックアウト
 された私はふと気づくと取扱店の三鷹楽器の前に立っていた。

 たしか 新品の定価が24、5万のを17万くらいで購入した。
 現在の中古相場はモデルにより6万~14万あたりだが、なか
 なか状態のいいものは少ない。最近も探してるのだが、この
 特徴的なネックにはさらに特徴的な欠点があり・・(後述)


KRAMER8 音は一聴するとやや無機的なニュアンスだが、全てのポジシ
 ョンで出音のレベルが妙に平均している。これを都合がいい
 と取るか、ダイナミクスがつけづらいと取るかで好みが分か
 れるかも。ただしサスティーンは結構強力に効く。

 ロングスケール(34インチ)だと思っている人が多いが、実は
 ほんのキモチ短い33.75インチという中途半端な弦長でその
 せいなのかE弦開放の音がイマいちズシーンと来ない。
 全体は小ぶりな印象だがズシリと重く、ボディバランスは最悪。
 そのせいでストラップピンの位置を移動する人が多く、中古は
 穴ボコだらけになってたりする。


KRAMER4KRAMER3 硬質で独特な音だが低音もよく出るし
 ディマジオPUのシリーズ/パラレル切り
 替えも使える。
 最大の欠点は「アルミだからネックは
 反らない」と考えた(?)メーカーの慢心
 (笑)でトラスロッドが入っていない点。
 実際、3本目はネックがひどく順反りし
 悩んだ末、手放した。(1.2.5枚目画像)


KRAMER6 このモデルはギターもあり、愛用者としては「コモドアーズ」が
 ギター、ベースともモニターだったらしく昔のプレイヤー誌の
 広告で見かけた。他にEW&Fのヴァーダイン・ホワイト、TM・
 スティーブンスらソウル系を筆頭にQueenのジョン・ディーコン、
 国内ではYMO時代の細野晴臣、意外なところでCASIOPEA
 在籍時の桜井哲夫がレコーディングでは多数使用している。

 ぴょん吉さんご提供の KRAMER DMZ-5000使用音源!!
 増尾好秋「マスオ・ライブ」('80)よりTM・スティーブンス ① 


KRAMER9 また、元スペース・サーカス・PINKの岡野ハジメも絶賛しており、
 自作のオリジナルベース「VIBRA」の母体としても使用している。

 1PU、2PU、パッシブ、アクティブなどの違いで結構なバリエーショ
 ンがあり、ボディがスゴイ形の8弦モデルまであった。

 ところで、私が2本目に中古で入手したKRAMER、これが
 その後とあるベーシストの手にわたり、実に数奇な運命を
 たどることになる・・      (急展開の次回を待て!!)
スポンサーサイト


2012/07/08 11:57|OTHER BASSTB:1CM:9
このベース・・・
楽器店で見かけたことがあります。これKRAMERの楽器だったんですか。知りませんでした。どんな音がでるんだろうと見当もつかず、試奏もせず眺めるだけでしたが、様々なアーティストが使用しているのですね。にしてもネックを叩いて直すとはまさに鍛冶屋の領域(笑)
@べぇす #.1MYugug|2012/07/08(日) 12:07 [ 編集 ]
そうなんです
このKRAMERって、楽器店の片隅でなんとなく見たことはあって、
「これなんだろう?」と思っても試奏まではしない・・
そんなポジションのベースですね。
もし今度見つけたら、なかなか面白い楽器ではありますので
弾いてみてください。

「ネックを叩いて直す」の情報元はじつはすわべさんです。
・・と書いておびきだす・・(笑)
オアシス地球 #-|2012/07/08(日) 15:34 [ 編集 ]

おやこんなところに釣り針が(CV:郷田ほづみ(笑))

クレイマーのベースだと、何故か即連想するのがGIRLSCHOOLのベース(初期のベーシスト)だったりします。
Pタイプ1基のパッシヴモデルだったかな?

前身のトラビスビーンだと、ビル・ワイマンが使っている写真を見た事が有る位です。
ヘッドの切欠きは軽減穴であると同時に、頭文字の「T」になってたんですよね。

叩いて直すエピソードは、指板までアルミワンピースだったヴェレノの話でして。
ジョン・ヴェレノ氏本人が「このギターのネックが反ったらどうするのかって?叩いて直すのさHAHAHA!」と言って、本当にそうして直したそうです(笑)

トラビスビーンは指板、クレイマーは指板とネック両側に木材や樹脂が使われていますから、そのまま叩いて直すには無理があるかも知れませんね・・・
指板だけだったら剥がせばいいのかなぁ・・・

実は前出のヴェレノは少なからず知人に所有者がおりまして(この時点で自分の交友関係はチョットおかしいのではないかと疑念を持ちます(笑))
いずれも「ネックが腐食してブツブツと小穴が開いてしまう」
「冬は弾きたくないし、手が黒く汚れる」
「温度差でチューニングが驚くくらい狂う」
と異口同音に語っております・・・

クレイマーはその「手触りの冷たさ」を木材を貼る事で解消しようとしたと思うのですが、チューニングの問題はどうだったんでしょうね・・・
すわべ #pt67g6gE|2012/07/08(日) 22:07 [ 編集 ]
釣られていただき
ありがとうございます(笑)
> CV:郷田ほづみ というのは私には全く意味不明ですが(笑)

> 叩いて直すエピソードは、指板までアルミワンピースだったヴェレノの話・・

あ、そうだったんですか。そのヴェレノというのは全く知りませんが、
ネックがオール・アルミというのはものすごく大胆ですね。

クレイマーも手触りは冷たくて、特に冬場なんかは触りたくないですね(笑)
チューニングの問題というのは別に気にならないですが。

オアシス地球 #-|2012/07/08(日) 22:28 [ 編集 ]

スゲ〜まにあっく!
確かPJレイアウトの音はコレですよ・・・
http://www7a.biglobe.ne.jp/~chopper3987/MASUO.TM01.mp3
http://www7a.biglobe.ne.jp/~chopper3987/MASUO.TM02.mp3

実は私も持ってます・・・ヘッドレスアルミネック(((苦
ルイスジョンソンがジョージョデュークバンドで2度目の来日した時に
使用していました。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/jin3987/3010
他には無い独特の音ですね。。。
レンジが狭いと言うか、コンプかかってるっぽいと言うか。。。
バルタンヘッドのBASSは未だに欲しいですね♪

冬場に触りたくないNo.1はTALBO BASS!!!!!!!!
ぴょん吉 #-|2012/07/09(月) 00:27 [ 編集 ]

音源のご紹介ありがとうございます!
増尾好秋のLIVE盤でのTM・スティーブンスのプレイですね。
たしか当時コピーしました。すんげえ荒っぽいんだけどカッコイイんですよね。
スタンリー・クラークっぽいんだけど音色は紛れもなくKRAMERですね。
記事中にも追加でご紹介させていただきました。

そうそう、ヘッドレスの「デューク」をお持ちでしたね。
これも時々中古市場で見かけますが、なかなか安くはならないですね(笑)

ヘッド側から弦を通し、ブリッジにも逆に侵入してボディエンドのギター用ペグで
チューニングする、というスゴイ発想で、8弦モデルの復弦もこの方法を取ってますよね。
(BC.リッチの「ビッチ」も同じかな?)

「コンプかかってるっぽい」というのはよく言われますね。
まさに「E・ベース界の異端児」って感じです。
オアシス地球 #-|2012/07/09(月) 14:35 [ 編集 ]
中古で
ネットサーフィンしていたところ、〇ケベ楽器〇ボレ店にKRAMERのアルミネックベースの中古がアップされていました。ただ形状違いのXL9 Bassというものだそうです。これまた変形ベースですね!
@べぇす #-|2012/07/12(木) 23:27 [ 編集 ]
あ、それ見ました!
BC.リッチのイーグルのまねっこしたみたいなやつですよね。
デザインはピカソか?と思うような(笑)

じつは、次にもし買うならそれが一番欲しいんですよ!
でもXL9ってタマ数が少ないせいか、安くならないんですよね。
以前、ネックで失敗してるんで、KRAMERだけは試奏しないとダメだと思ってます。
オアシス地球 #-|2012/07/13(金) 18:31 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2018/08/21(火) 16:46 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【夏はひんやり KRAMER アルミネック その1】
 ・・てなこといってるけど、現在このベースも所有していない。 このKRAMERのアルミネックは過去3本所有し、1、3本目 は写真の「DMZ-5000」というモデルだった。 元祖アルミネックと
まとめwoネタ速neo 2012/07/09(月) 22:49
トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/15-8862cf62

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。