FC2ブログ

ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告


ニコイチ 9 ニコイチ 10
 写真を撮り忘れたがブリッジ・プレートのネック寄りがかなり浮き上
 がっていて左画像上のように弦の張力でL字の壁部分が前方に
 曲がると起こる症状である事が判明、万力で必死こいて直した。

 その下、サイドポジションマークがまるでマジックで描いたみたい
 になってるがネック裏のレリック加工の際、ペーパーをかけたせい
 らしい。白と思いがちだけどこの年代は黒で指板の下に入っている。

 PUは71年の表記があり、PU側クッションは風化して粉になってた。



ニコイチ 11 ニコイチ 12
 ポットが国産に交換されてたので手持ちのCTSにする。FENDERの
 ワイルドなはんだ付けを再現しようとフラックスで茶色くした(笑)

 交換されがちなコンデンサーはオリジナルの「サークルD」だった。
 ポット~ジャック間のアース線を付けるか迷ったが、調べてみると
 FENDERでもこれを全くやってない物、トーン~ジャック間のみ繋い
 だ物、律儀に全部橋渡しした物があってとりあえず2番目にした。

 配線材はいつもの布引きヴィンテージタイプをオゴって満足する。



ニコイチ 13ニコイチ 14
 ここからは今回最も苦労した「自己流フレットすり合わせ」について。

 見よう見まねでもう3、4本目、今回はフレット自体はさほど減ってない
 代わりに高さがバラバラで弦高下げるどころじゃない。 「 削る~仕上げ
 の磨き(左画像)~弦張ってチェック 」を4、5回も繰り返す羽目になった。

 右画像のように作業指示書(笑)に従ってマスキングテープ上やフレット
 にも印を付け、高い所を低い所に合わせて削るが思うようにいかない。




ニコイチ 16 ニコイチ 17
 本当はネックを外して作業した方がいいらしいが、削っては弦を張っ
 て様子を見る都合でそのまま。ネックも事前にロッド調整してまっす
 ぐにしろ、と言われてます。

 極力ビビるポジションを無くしていくんだけど、あまり神経質になって
 もアンプから出る音にはさほど影響なかったりで見極めが難しい。

 ペーパーを巻いたスリ板で削った後は左画像のように「フレットファイル」
 なる専用ヤスリで頂点を残して削り、右画像・ペーパーを指にはさんで
 ひたすら左右に動かし、ペーパー傷を消して最後はコンパウンドで磨く。

        (【 3の3 】につづきます。
スポンサーサイト


2017/04/23 15:02|PRECISION BASSTB:0CM:2

おおーー、DIYでフレット擦り合わせですか!

私は楽器の修理&調整は基本的にDIYですが、フレット及び指板面とナットだけはプロに依頼する事にしています。
実は私、削ると言う作業が大の苦手でして・・・「もうちょっとかな?」でちょっと削り直す事を繰り返して削り過ぎてしまうのです(汗)
判っているんだからその「もうちょっと」の手前で止めればいいのに、それが出来ない(汗)
「もうちょっと」が残るのがダメなんですね、それで必ずやり過ぎる(汗)

ですので削り加工を出来る方は尊敬の対象なのです。

>PU側クッションは風化して粉になってた

硬化して固着してしまっている物が多いですよね。
固まっていても綺麗に剥がれてくれればまだ良いのですが、ボロボロ崩れて飛び散ると掃除が大変です(汗)
このタイプがダメになるってもう判っているのに何で他メーカーもみんなコレを使い続けるのかイマイチ納得出来ません。
私はこのタイプのPUには全てスポンジにスプリングの入った「ハイトアジャスター」に交換しています。
すわべ #pt67g6gE|2017/04/24(月) 18:46 [ 編集 ]

今はリペア関連の雑誌とかネットの情報があるので見よう見まねの失敗覚悟なら
なんとかなりますがちょっと昔だったらとても無理でしたね。

しかしこういうベースこそフレットすり合わせマシーンのPLEKに任せるべきなんでしょうね(笑)

>PU側クッション
ヴィンテージを入手した時は覚悟してますが、もう触るとボロッと崩れました。
ミュート用のスポンジもそうですが、Fenderはこのクッションゴムの耐久性については
考えてなかったみたいですね。

スプリングの入った「ハイトアジャスター」、使ったことないので次はそれにしたいです (^O^)
#pMvxyglg|2017/04/25(火) 10:07 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/113-983c6818

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。