ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告


ニコイチ 1  またまたお久しぶりでした・・ ブログを放置してるとろくな事をしておりませんで、
 また左のようなブツをやらかしております・・ (苦笑)

 ヤフオクです。安くはなかったです。 一応、72年製という触れ込みでしたが、ボディは
 後述する理由によりおそらく74~76年製、鮮やかなレイクプラシッドブルーは塗り替え
 に決まってると踏んでましたが、この美しさにやられてしまいました。

 とてもそのまま使える状態ではなく、なぜかフレットの高さがバラバラ、ブリッジプレート
 は曲がって浮き上がり、ペグは固い、ピックガードのビス穴がほとんど全部ガバガバ・・

 「うわ~、またやっちゃったなあ・・」といつものようにシコシコと自己リペアに励んでみる
 と・・ なんとこれが手放せない1本に生まれ変わったのですよ!! ホントですよ!



ニコイチ 2 ニコイチ 4
 思い返せば40年前 (ノ∀`)、初めて手にしたベースはグレコのPB580
 というプレベ、以来何十本のベースを売っては買い、「ベース転がし」
 の異名をとるまでになったが良いプレベにはなかなか縁がなく、一度
 60年代で色が黒、という今思えばこれも怪しいブツをつかまされた時
 はボディがフェ○ナン○スである事が発覚、シ○ク○楽器に返品したが
 不思議とこうした「ニコイチ」に限って音が良く、手放して後悔したり・・

  鮮やかなボディに比べてネック裏はレリック処理がされており
 やり方が某カスタムショップみたいで嫌い。 やたらとフシが多い (T_T)

 

ニコイチ 5 ニコイチ 6
 ネックは紛れもなく72年でこの辺の写真は出品者に送ってもらった。
 ペグ、PU、ブリッジ、ジョイントプレート、ストラップピン、ジャック、コン
 デンサー、ビス類はオリジナル。ピックガード、ノブ、ポットが非純正。

 ネックポケットを見るとボディの元の色はナチュラルだったと思われ
 ますがどうでしょう? その木目もアルダーでなくアッシュかと・・?
 全体の重量は4.3kgでまあ標準的と思うが、持った感じ軽くはない。
 写真の厚紙製のシムは不要と判断したので外した。



ニコイチ 7 ニコイチ 8
 「ボディが74~76年製(?)」である根拠は画像丸囲み部分の溝が掘られ
 ているからで、72年なら細いトンネルで処理されてる、と本で読んだから。

 プレベってブリッジのサドルが後ろに行き過ぎてるのが多くないっスか?
 単に取り付け位置がマズイのか、これもE弦がやけに窮屈な感じなので
 取り付け穴を空け直してプレートを穴一個分ほど後ろにずらした。
 実はBADASS BASSⅡに交換すれば一発解決するんだけど。ボディが
 オリジナルだったら絶対やってない(笑)

 穴空けはいつものように電池式ドリルと水準器を駆使しての「なるべく
 垂直空け」(笑) 刃先と水準器を交互に見ながらの作業は集中力がいる・・
 
        (【 3の2 】につづきます。 なるべく早くやります (#^.^#) )
スポンサーサイト


2017/04/16 14:20|PRECISION BASSTB:0CM:2

ディスプレイの見え方か、かなり明るいレイクプラシッドブルーに見えます。
材はアッシュに見えますね、元はナチュラルだったのでしょう。
当時はナチュラルの場合は木目がきれいなアッシュを選んで使っていたので、価格が上乗せされていたんですよね。
(10000円UPだったと記憶しています、当時の物価からしたらかなりの額ですね)

キャビティ加工は77年頃からNCルーター化され、溝が広くなっていますので、細い溝加工は73~74年から77年途中までですね。

ブリッジの位置、昔のGibsonも前過ぎて4弦のオクターブが合わない事が多いようです。
これはフラットワウンド弦が主流だった頃の設計が影響していると聞いた事があります。
すわべ #pt67g6gE|2017/04/18(火) 22:52 [ 編集 ]

 すわべさん、現物はここまで明るくはないです。ナチュラルの場合、ネックポケットに
 「NATURAL」と赤いスタンプが押されてることもあるようですが、フェンダーの場合、
 全部じゃないのでかえって紛らわしいですね(笑)

 キャビティ加工、便宜上74~76年と書いてしまいましたが正確にいうとそうですね。
 この後は直線でなくてカーブするのかな? それにしてもたかがPUの細いリード線2本の
 ためにここまでしなくてもいいだろ、と思ってしまいます(笑)

 ブリッジ下の弦アースのための楕円形の穴はこの後まん丸のデカいのに変わりますね。

 ブリッジの位置変更はちょっと自分でも神経質スギ、と思いますが変更後は明らかに
 全体の鳴りが変わりました。オクターブ調整のスプリングがギチギチに縮んでるのも
 なんかイヤなんですよね (苦笑)
#-|2017/04/19(水) 13:46 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/112-fcd8f01d

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。