ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


  さて、今年はこの記事が最後になりますが、実は今、このベースのテールピース部分の
  改造に取りかかっておりまして、想像以上に難航しております。 完成結果をご紹介した
  かったのですがなかなか終わりそうにないので、その結果はまた記事にてご紹介します。



Veillette 10  その前にまずはベースの裏側部分から。

  このVeillette、ボルトオンだけどなんとシンプル過ぎる一点止め! 5弦なのに大丈
  夫なのかと思ってしまうがネックを持ち上げると軽くギシッと音がしてなんか恐い。

  ERNIEBALLのMusic Manなんて4弦でも6点止めだぞ~。 いくら標準弦がブラック
  ナイロンつっても昔のと違ってかなりテンションがあるし、フラットワウンド張る人も
  いるのに。(ちなみにゲージは060、070、094、115、135) 実際、弦を緩めるとネック
  がものすごく逆ゾリする。

  ハイポジションの弦高を下げたくてネックポケットに異常に厚いシムを仕込んでみた
  ところ、特にB弦のオクターブが合わなくなってしまったのでこれもなんとかする予定。

  

Veillette 7 Veillette 8
 ヘッド裏には製作者のサインがあるけど、サインペンが薄かった
 らしく最初の2文字だけなぞってある(笑) なぞるんなら全部なぞ
 って欲しい。

 イチャモンつけるのはいい加減にして、やはりこういうモデルなの
 で極力各部に金属パーツよりは木が使用されており、ブリッジは
 もとよりテールピースはスライドして着脱可能、下のスペースには
 9V×2のバッテリーボックスが機能的に配置されている。




Veillette 9 Veillette 11
 弦のボールエンドはテールピース中ほどで止まるようになっている
 のだが、弦の張力は強力でB弦はこれを突き抜けてしまっている。

 この問題が一つと、実際のスケールはロングスケールなのに、ブリッ
 ジ~テールピース間がかなり長いためにエクストラロングスケールの
 弦を使う必要がある、というのが完全合理主義・AB型には許せない
 ので現在、図のようなテールピースを自作中。




 ウォルナット材のブロックを入手して削り出し、スリットを掘って
 Amazonにて750円で購入の5弦用ブリッジ(中国直送)のプレート
 部をはめ込み、弦のボールエンドを無理矢理ブリッジに近づける、
 という無謀な計画は果たして成功するのか??

 せっかく木材で構成されたパーツに金属を割り込ませるのもどうか
 と思うが、オール木製は素人の自作では強度の面で不安が残る。

 ただまあ、この方法なら結果が芳しくなくても元に戻せる、という
 サスガは人生5〇年を生きたオヤジの周到さも伺えると思う (笑)

 こんなとこで皆さん、どうか良いお年を!!

              やはりこのモデルの方が明らかに音が良くてクヤシイ・・ 
スポンサーサイト


2016/12/28 11:19|OTHER BASSTB:0CM:2

>1点止め

これ本当ですか?(驚)ジョイントがアリ溝嵌合とかではなく?
なおかつストラップピン兼用ですか・・・気になる構造ですね。

そう言えばヤマハのアティチュード(ビリー・シーン・モデル)はボディ裏から見ると2点止めに見えますが、フロントPUの下でネックエンドからボディ内側にも2本ボルトが入っているので都合4点止めだったりします。

>サイン

私所有のMTD、バックプレート内側のラベルにあるシリアルナンバーを書き間違えてしまったようでグリグリと塗り潰して書き直されています(笑)
マイケル・トバイアス翁の意外な一面です(笑)

>テイルピース

手前味噌ですが、私もAmpegクリスタルベースのブリッジ製作では結構苦心しました。
http://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/885.html

いい加減で適当で大雑把なO型でこれです(笑)

すわべ #pt67g6gE|2016/12/30(金) 13:40 [ 編集 ]


>1点止め ・・ 本当です(笑)

ただ、さすがに木ネジでなくネック側に受け部分を打ち込んだボルト止めだったと思います。
かみ合わせ式でもなく、フラット面同士が密着するごく普通の・・
で、けっこう長いディープ・ジョイントなんですよね。

テイルピースの自作ですが、ブロックから削り出して形にしていく作業は楽しいのですが、
プレートが入るスリットをなるべくキレイかつ正確に空けるのがメチャクチャ大変です。

しかし、ほとんど木工でもこれだけ大変なのに、すわべさんのは金属加工だから大変だったでしょうね。
私はもう、二度とやりたくないです(笑)
#pMvxyglg|2016/12/30(金) 15:55 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/109-e823d20b

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.