ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告

 5弦を買うにあたって、別にSTINGRAY 5 にこだわったわけではなく「中古で予算10万以内」という
 条件で探したところ、 『USAが本家の、JAPAN製とか東南アジア製』 ばかりが目に付いたためで
 私はそれらで我慢しようとしても絶対に愛着がわかずに手放すと分かりきっているからであります。

STINGRAY5 5 STINGRAY5 12
 さて、ご覧いただきたい。弦の裏通しと表通しではサドルからの角度
 がこれだけ違う。E弦(手前から2本目)が丸く弧を描いてブリッジ下に
 向かっているが、これが正しい弦振動を妨げる要因になるとか、いや
 かえって音がスッキリするなど情報に惑わされやすい私を悩ませる。

 要は弾き手の感じ方だから自分の耳で良いと思った方を選べばいい
 と思うんだけど、そもそも裏通し・表通しですら「何も違いを感じない」
 という人もいる。現状では表通しのLOW-B弦の張りが明らかに「ボヨ
 ンボヨン」で、次の弦交換時は裏通しで違いを確認してみたい。
 

STINGRAY5 8 STINGRAY5 10
 STINGRAY 5は4弦モデルにくらべて1、2弦のテンションが強い
 と言われるが、それは4:1のペグ配置によってナット~ペグ間が
 長いからでしょうな。これはなんとか3:2にして欲しかった。

 アーニーボールのSTINGRAYはみな一様にネック裏、ヘッドとの
 境が靴下をはいたみたいに見えるのは、塗料の種類が違うので
 はないかと推測してみた。ヘッドは表・裏にデカールが貼られて
 るのでこれを侵さないラッカー系、ネック裏はコスト減かサラサラ
  触感のためにポリ系とか。 ちがうかなあ~? 真相はいかに。


STINGRAY5 9 STINGRAY5 11
 ペグ、ブリッジやジャックプレート、電池蓋はピカールで必死に磨いた。
 電気系統のサビ・汚れがこれまた酷く、ポット、スイッチは錆びて動か
 ないので接点洗浄剤と CAJの「Clean Sable」というオイルで清掃した。
 このオイルは楽器からオーディオまで使えてすごくイイですよ。

 「貧弱なストラップピンのせいでSTINGRAYを落下、損傷させた」と
 いう悲しい過去を持つ私は即・ロックピンに交換する。しかも外側に
 出っ張るのがイヤで自分で埋め込んでみた。結果は上々でネジの
 ゆるみも起きにくい。ちょっと塗装がチップしたのでタッチアップした。


 ●半年ほど使ってみての感想は・・

 重量は4、8kgと5弦としては軽い方だと思うが、やはりデカイのでつい4弦の方を手に取ってしまう。
 指板のアールがゆるく、平べったいのがキライ。 なんか弾きにくい。実際より弦高高く感じる(?)
 トラスロッドの調整はとてもやりやすくて最も優秀な改善点だと思う。昔のは直らなかったりした。
 ミドルのコントロールの周波数がイヤなところにあっておいしくない。結果、かなり絞るしかない。
 シリーズ/タップ/パラレルの切替スイッチはブリッジ側の位置しか使わない。パラレルかなあ?
 コントロール部と一体化したデカいピックガードの大胆なデザインがキライ。分けて欲しかった。

 ・・・と、なんか文句ばっかりですが、当面はこいつを愛用する所存で御座います。


STINGRAY5 13

 ※ 友人の天災ベーシストさんより、「ポジションマークなしのモデルを選べる」とカタログにあった、と
   いらん、いや、貴重な情報を頂きました。 黙っ、いや、本当にありがとうございました。 m(_ _)m
スポンサーサイト


2016/10/06 18:05|MUSICMAN STINGRAYTB:0CM:5

待ってました!

スティングレイ5ってちょっと「ボテッ」としたイメージなのですが、それはやはりこの大柄なピックガードのせいだと思います。
確か4弦の卵型ピックガード&バナナ型コントロールプレートのデザインで5弦化したモデルが有ったと思いますが、そちらの方が個人的な好みには合います。

でもいずれもピックガードレスにしてしまうと何か寂しい(汗)
ピックガードは楽器のデザイン(好き嫌いはともかく)にかなりの存在感を占めるのだなぁと思う次第です。

個人的な好みをもう1つ言っちゃうと、裏通しのメリットは感じないです。
むしろ弦を張り替えるのが面倒なので嫌いと言い切っています(笑)

ネックの塗装違い、ネック裏だけサラサラ感のある塗装(サテン仕上げ)になっているのは手触り感を考慮したと聞いています。

70年代のFenderだと何故かヘッド正面だけラッカー塗装で、ヘッド正面だけ茶色になっている物が多いですよね。

電池蓋にテープ貼って電池を交換した日付をメモ、アクティヴ楽器の基本ですよね!

スイッチ、配線がノーマルのままならリア側はパラレルですね。
バルトリーニだとノイズキャンセル用のファントムコイルが有るのかどうか知らないのですが、何となく無さそうな気がします(ローノイズのPUなのでキャンセルの必要がない)

ポジションマークのデザインはPRS的ですねぇ。
すわべ #pt67g6gE|2016/10/07(金) 19:12 [ 編集 ]

スティングレイは昔「たぬきベース」とか呼ばれてましたよね(笑)

コントロール部と一体化したピックガードは外すとき、めんどくさいです(笑)
ここまででかいと見た目、完全にピックガードが勝っちゃってますよね。

裏通しはスーパーロングなどの長い弦にすると違いが出るって事はないですかね?
普通のロングスケールの弦で長さが届く(ナットに弦の細い部分が乗らない)ものは
裏通し、届かないのは表という混成部隊な張り方をしてみましたが、隣り合った弦でも
違いが分からなかったです。

現在はブリッジ寄りで弾いたときの指先が感じる張りの強さが「ちょっと固いかな」
という感じですね。

Fenderのヘッド正面だけラッカー塗装なのはデカールを侵さないため、と
聞きましたが、ここはやっぱツヤがあった方がいいですね(^O^)

「パラレル」というのはジャズベで言えば両PUをフルテンにした状態ですから
私は自然とそれを選んでるはずですね(笑)

ポジションマークは「鳥が飛んでる」デザインですが、これ、1000円弱と安価で
剥がれにくいのはいいんですが、「彫金調」の表面の銀が弦でこすれて剥がれるんですよ。
ちょうど、同デザインで普通のパール調を調達したところで、これもダメなら諦めます(苦笑)


オシQ #pMvxyglg|2016/10/08(土) 10:35 [ 編集 ]

はじめましてこんにちは。
スティングレイ5大好きです。

裏通し表通しの件は先日ちょうど某掲示板でも話題になってました。
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/compose/1473073845/l50
ところでMMは「1.2弦のナット~ペグ間が長い」というのはどういう事でしょうか?
すみませんがちょっと分からず、3:1のヘッドならば4:0より1弦のナット~ペグ間は短くなり、
4:1のヘッドならば3:2より2弦のナット~ペグ間は短くなると思うのですが…。
個人的で申し訳ありませんが最近4:1vs3:2のどちらがベターかで悩んでおります。
何か補足など、お手隙の時にコメント頂けると幸いです。
一方的ですみませんが、よろしくお願い致します。
つとむ #1oSgNdPM|2016/10/19(水) 00:57 [ 編集 ]

つとむさん、こんにちは。

これは4弦と5弦の比較写真を載せれば分かりやすかったのですが、
3:2のヘッドは2弦のペグが1弦の上(隣り)に来ることになり、
1弦のペグも多少なりともナット側へ詰めることになると思うので
ナット~ペグ間は短くなると思います。また弦にもよりますが、4:1だと
2弦のポストへの巻き数が少なくなるので、この点も解消されると思うのですが。

ただまあ、それほど気にすることでもないので(笑)ベースを選ぶ際には
他の部分を重要視した方がいいのかな?とも思いますけど。
オシQ #pMvxyglg|2016/10/19(水) 14:33 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2016/11/14(月) 00:55 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/105-b53ecabd

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。