ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
.
SPECTOR NS-2 12SPECTOR NS-2 10 Spectorの特徴といえば、第一に独特のカーブを持つコンパクトな
 ラウンド・ボディでありますが、特に裏側のこの形状はメタボの
 出っ張ったお腹にジャスト・フィットしますなあ(笑) 
 これは冗談ではなく、本当にピッタリと体と同化するのだ。初期の
 設計段階から中高年をターゲットにしてたに違いないと推測する。

 他のベースに持ち替えると、いかにも平らな板がお腹に乗っかって
 持ち上がるのだが、この場合指板が見やすいというメリットはある。


                                                                 今回は外さないで手の届くとこだけ掃除
SPECTOR NS-2 14b SPECTOR NS-2 13
 コントロール部のフタにはファースト・オーナーか、JONESくんの
 名前と電話番号などが刻まれている。盗難が多いからだろうが
 外人てすぐこういうことするよなあ。昔持ってたスティングレイには
 ボディトップにナイフでデカデカと名前が刻んであり、どうにもイヤ
 でリフィニッシュしたっけ。実際、JONESが盗まれた物だったりして。

 例によって金属パーツを綺麗にしてみるが、金メッキにやたらな
 クリーナーを使うと最悪、クロームメッキになってしまう。 そこで
 この「SHINY MAN」なる品を使うもメッキに優しい分、進行した
 サビにはほとんど効果ナシ。 これだからゴールドパーツ嫌い・・



SPECTOR NS-2 15bSPECTOR NS-2 16b プリクレ期のほとんどはこのHAZ Lab.製のプリアンプだそうで、
 ボリュームとバランサーには一見、他のパーツかと思うような
 小さく四角いポットを使用。こんなポットがあるとは知らなんだ。

 例年に増して高温多湿な夏が過ぎたせいなのかどうか、ネックが
 いきなし順反りに
なってきたので調整。やはりロッド調整がヘッド
 側なのは便利だが、そのタイプは所有ベース中これ一本となった。
 ロッドカバーの留めネジが1本欠品しており、手持ちのネジを流用、
 ネジ頭をマジックで黒く塗って一人悦に入る、もの憂げな秋である。



SPECTOR NS-2 17 SPECTOR NS-2 18
 シリアルナンバーはヘッド裏に刻印されているが、物によっては
 このように上からベッタリ塗装されているので非常に見づらい。
 画像では「678」っぽいが、現物は「578」にも見えて判別不能。

 付属のケースは内張りの形状がフィットしてるので純正品かと
 思うが、ヤフオクで「Spector用 2000円!送料・梱包料3800円
 値下げ交渉あり」のを発見、500円で落札した。外側ボロボロ。

 細身だし運搬が楽かと考えたが、幅がキツキツでその擦り傷が
 ある点から見て私のは元々、このケースに入ってたと推測する。

                                          いつも忘れてしまう、肝心の音の方について。

SPECTOR NS-2 19 まず、冷たく無機質なので嫌いなEMGの音質はプリアンプによって幾分、柔らかく
 抑えられている印象で、トレブル、ベースの効きは思ってたよりはおとなしめだった。
 ただし、音量に大きく影響するのでセンター位置よりは回すことになり、場合によって
 はフルテンもアリだと思う。 噂どおり、音ヌケの良さは抜群だが間違いなくドンシャリ。

 スラップのプルの音が全く飛び出さないのが驚異的。 ミドルが出てないのでリアPU
 主体の音は全然ダメで、これもEMGが嫌いな理由(笑)。やはりバランサーをフロント
 側に振った太い音が最高に良く、このセッティングは動かさないと思う。

 ではLIVEにガンガン活用させていただきます!(← これまたいつものシメの言葉)

スポンサーサイト


2014/09/19 17:17|SPECTOR NS-2TB:0CM:6

お、待望の続編。
シリアルですが#678と自分には読めました。
バーチーズさんで見た時に、ですが。
なのでそれがただしければ83年製、ではないでしょうかね?

この頃の物はなかな出物がないですから、ゼヒ活かしてあげて下さい。やっすいフェル◯ンデス製のベースに見えても(笑)バキバキ鳴らして下さい。

ネックが動いたのは経験があるので良くわかりますが、根気良く調整してあげて下さい。
私は途中で嫌になって売り飛ばしましたけども。。。

まも柴 #-|2014/09/21(日) 19:59 [ 編集 ]
まも柴さん、
シリアルはもうちょっと深く刻んで欲しいですね。この写真撮るのにえらい苦労しました(笑)

ネックはちょっとイヤな予感がしてますが・・(笑)気長に付き合っていこうと思っています。
この音は絶対、LIVEで使いやすいはず、と思いますし。

たしかに、PU周りなんかEMGのロゴが剥がれてるせいもあって、
リサイクルショップで見かけるようなベースにしか見えませんが(笑)

ところで、まも柴さんが所有なさった歴代スペクターのケースはどんな物でしたか??
オアシス地球 #-|2014/09/21(日) 21:44 [ 編集 ]

この間の82年製はボロっちいフライトケースですね。
その前に買ったNS-2Jは仰られているチョット細身なハードケース、これもなんだかバンド名が下手なステンシルで入れられて酷くボロっちい感じでしたね。スペクターロゴ入りのは現行物ですが、デカかったなー、と。
基本ライブにはセミハードケースで持ち運びなので、付属のハードケースは使いませんね。
まも柴 #-|2014/09/21(日) 23:37 [ 編集 ]

プリアンプ、かなりシンプルな回路に見えます。
オペアンプは072ですね、FET入力の汎用デュアルオペアンプの定番です。

角型のポットですが、これ通常の円型ポットとコンパチに出来るような基板になっていますね。

>冷たく無機質なので嫌いなEMGの音質

私は常々「絶対にオマケを付けてくれない」「冗談が通じないどころかスルーされる」と表現しています(笑)
すわべ #pt67g6gE|2014/09/22(月) 00:06 [ 編集 ]
まも柴さん、
> バンド名が入ったハードケース

昔、自分もよくやりましたが、バンドが解散、もしくは脱退したときと、
その楽器を手放すとき、悲しいことになりますね(笑)

♪「出逢った時はこんな日が来るとは思わずにいた・・」ってヤツですね(#^.^#)

細身のケースは本体がコンパクトなのを活用してると言えますが、
両脇がイッパイなのでその点ちょっと心配ですね。
オアシス地球 #-|2014/09/22(月) 10:34 [ 編集 ]
すわべさん、
プリアンプ、例によって私にはチンプンカンプンですが、この072のオペアンプというやつは
以前、サウンドトレードに入れたタッキー・パーツのバッファーにも使われてましたね。

TUNEの8弦もそうでしたが、EMGはプリアンプでの「料理の仕方」によっては
悪くないなとも思うんですが、FENDERとかにそのまま載せた場合はどうもダメですね。
オアシス地球 #pMvxyglg|2014/09/22(月) 10:56 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/100-b5ee5de3

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。