ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

 はじめまして。今回が初記事となります。 しょっぱなはこのベースから。


 数えてみるとスティングレイはもうこれで7本目くらいで、ごく初期の裏通しのメイプル・サンバースト
 が2本、やはり79年あたりのナチュラルとか80年半ばの白い「表通し」、日本製のメタリックレッドで
 ケーラーのトレモロ・アームが付いた「XV」という後の「EX」みたいなもの(あの鳴瀬喜博氏も所有)


STINGRAY '79 全体 それにグラファイト・ネックの「カトラスⅠ」をフレットレスに改造し、
 ピックアップをたしか「AERO」というものに、プリアンプをフォデラ
 に換装したもの(中古)を最近まで所有していた。また、本機の後
 にも1本買ってるんだけど、これはおいおい、記事にいたします。

 スティングレイに限らず売っては買い、を繰り返してきたわけだが、
 どうもこのベース、使ってると何となく飽きて、手放すと不思議に
 また恋しくなるのだ。
 ルイスジョンソンの教則ビデオなんか観ちゃうと、もういけません(笑)

STINGRAY '79 ボディ
 これは2011年8月にヤフオクでGETしたもので
 スタート価格は50000円だったと記憶している。
 落札価格は相場よりはまあまあ安かった。
 

 驚いたのが「これは1975年製のプロト・タイプです」(!)
 なる説明文で、スティングレイは76年の発売だけど
 そもそも初期にはこんな色やローズ指板はなかったはず。
 閲覧した人の中にこれを信用した人がいたんだろうか?

 落札後に調べたら79年製と判明したのだが、出品者の真意というのは今もって不明である・・


STINGRAY '79 ネックジョイント部 ヤフオク出品時のネックジョイント部の写真。 (保存してた 笑)
 私は自分でネックを外した事はなく、フレットのすり合わせを頼んだ
 リペアマン(後述)によるとボディ側のジョイント部には消えている
 のか文字の類いはなかったらしい。

 これはやはりスタンプの一部または全部を削って消し、「FEB 0 8
 1975」としたんだろうか? まあ、安いから買っちゃったんだけど。
 実はシリアルナンバーの末尾が「75」で、たしかそれも合わせて
 1975年製と説明してた。おい、その数字は関係ないぞ。  
 そのへんは この海外サイト が詳しいです。


 出品者によると「アメリカの質屋で買った」とのことで、おそらく、入手時にはこの状態だった
 のではないか。 とりあえず「おバカなアメリカ人のいたずら」ということにしてあげた(笑)

 ・・ところで、調べてみるとスティングレイのプロトタイプというのは一応、存在していた!?
  (そりゃまあ、「試作品」くらい存在するでしょうが)



スポンサーサイト


2012/04/11 17:47|MUSICMAN STINGRAYTB:0CM:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://elebass.blog.fc2.com/tb.php/1-a0927245

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。