ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 「下の画像をクリックすると、
  前から撮った写真に変わりま・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


 それにしても、苦労してエフェクトボードを組んでもめったにライブに持ち出さないのはなぜか?
 車に積み込むのが面倒、現地でのセッティングを想像すると気が滅入る、というのが最大の理由であろう。

 あはれ、エフェクトボードは今日も玄関先に置き去りにされるのであった・・




EFB 7

EFB 8
 さて後半、左は今どき使う人も見かけないフランジャー、Amazonでなんと2760円(笑) 

 過去にT.CとかBOSSのベース用など使ってもどうもかかりが弱かったりで気に入らず、こんな
 価格ならと 試したらなかなかエグい効きだった。どうせめったに使わないし。もちろん得体の
 知れない中華製で商品説明には 『 特別な振動によってゴロゴロの雑音効果が出る 』 とあった。

 右は最近ハマってるベースシンセの一つでDigitechのBass Synth Wah。ほとんどどーしよーも
 ない音ばかりだが2種類ほど人の声みたいな効果が面白いのでライブで驚かそうと模索中。

 ただ、ONですげえ音量が上がってしまうので不要なエフェクト音のみのジャックを取っ払い、
 ボリュームを付けてみたら大成功。配線はOUTから引っぱるだけ。赤いノブがデカ過ぎた。

 BOSSのBass Synth 、SYB-3はSYB-5というのが後発で出てると知らずに安かったので中古を
 衝動買い、シンセのエフェクトとしてはあんまり使い物にならないと断言する。

 ただし、BOSSお得意のタッチ・ワウのモードがなかなか良く、エフェクト音とダイレクト音をMIX
 出来るのでそれ専用として・・ まあ、並べてあるだけかな?(笑)

 こんな、曲中めったに踏まないエフェクト達を直列につなぐのはバカみたいなのでそのために
 Noah's Arkのスイッチャーを導入したけど、スイッチャーってどれもお高いっスよね~。



EFB 3 EFB 9
 ボード内の最後はワイヤレスのLine 6、G50のレシーバー。

 近所のライブハウスにかの江川ほーじん氏のバンドを聴きに
 行った際、同社のG90を使っておられて「トランスミッターの純正
 ケーブルがクソ」
と過激発言をしてたのでちょっといい物に交換。
 もちろん、違いはわからない。しかし3万台でいいのが買える時代
 ですねえ。 100均の携帯ケースを専用ソフトケースに改造した。

 電源アダプターはVISUAL SOUNDの1 SPOTから分岐ケーブル
 で各エフェクターへ。コードが長すぎるのでぶった切った。
 dbxのコンプは12Vなので専用のを使わねばならずめんどくさい。


EFB 10 最後に、「ここらで決定打というべきモデルを買わないと安ベースシンセ収集癖が止まらなく
 なりそう」
と導入したのがこの Future Impact I. というやつでデジマートの受注販売、なんと
 45000円也!珍しく新品! 10年前にさっさと廃番になったAKAIの Deep Impactという機種
 の後継モデルという事で期待して音を出すと・・ おお!さっすが高いだけのことはある!

 音切れや誤作動も少なく、音色のバリエーションがすごい・・ これは積極的に使いたいけど
 問題は音色の切り替えで、いちいちかがんでツマミをいじるのは避けたい。 そこで写真の
 ように譜面台に置いてみた。なんとIN、OUT、電源ケーブルが譜面台の穴にジャストフィット。

 「よ~し、これで七色のベース音なんか出しちゃうもんね~!」 ・・が、購入後半年経つのに
 ほとんど触っていない・・(苦笑)  これでわかったでしょ、タイトルの意味が・・ (笑)


EFB 11 



 ← 2分54秒
  あたりの
  音が良くね?





スポンサーサイト


2016/11/08 18:35|EFFECTS PEDALTB:0CM:4

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.