ベースを弾いて三十年以上・・(苦笑) 過去に使ったもの、現在愛用してるもの、アンプ、他の機材も含めてエレクトリックベースという楽器を偏った視点と不十分な知識で斬る!

オアシス地球

Author:オアシス地球
 更新が月一回以下という ていたらく
 ですが忘れたころに書いてます・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:--|スポンサー広告


GW 2017 13 GW 2017 11 GW 2017 12
 左から イシバシ楽器 御茶ノ水
 本店のエフェクターフロアにて。

 なんとなく寄らないと気が済まない
 シモクラセカンドハンズ。

 この後秋葉原のリボレに寄ったあと
 渋谷へ移動、Shinmeiさんと合流した。



GW 2017 14 GW 2017 15
 イケベのBass CollectionではShinmei氏がすでに何か試奏中。
 Sadowsky NYC Standard Flame Maple Top の中古らしい。綺麗です。

 すわべ氏が発見したのは ZON Hyper Bass 5st Fretless でやはり中古
 なれど648000円! もちろんグラファイト・ネックだけど何がスゴイって
 B弦を除くG~E弦にXtender-Keyを搭載! うわ、めんどくせ~!(笑)

 聞くの忘れたけど、これヘッドが結構重いんじゃないのかなあ?



<GW 2017 16 GW 2017 17
 しかしさすがは量より質のハイエンド専門店。目の保養か、はたまた
 目の毒か?

 さてこの後は新大久保へ移動、さらに目に毒な(笑)ヴィンテージ専門
 店のハイパー・ギターズに並ぶ色とりどりのプレベ群。 100万超えの
 品がむき出しでスタンドに立ててあるのもスゴイが、さすがに60年代
 初頭のはショーケースに入れられ、写真撮ろうとして怒られた

 左端のようなハムバッキングPUでない方のテレキャスターベース



GW 2017 18 GW 2017 19
 (オリジナルPB風の)が最近欲しいのだがなかなかモノが少ない・・
 
 写真左はハイパーにあったFender Dual Showmanで、以前ここで
 ベースを試奏した時使ってみたが、これが実にイイ音で見直して
 しまった。色んなアンプを使っても、音の好みは結局このへんに
 帰ってくるのかも。まあ、これから使うにはちとデカいスけどね。

 というわけで、この日の日程最後はいつもの大久保・バーチーズ。
 なんか・・ どこかで見たようなベースがあるなあ? 2本だけプラ
 イスカードにモザイクかかってるように見えるけど・・(失笑)

 以上、2007 GW 楽器屋めぐりでした。 また次回!!

 
スポンサーサイト




GW 2017 1
    意外にもブログでご紹介するのは2013年以来4年ぶりとなるゴールデンウイークの
    都内楽器屋めぐりに行ってきました。メンバーはおなじみすわべ氏、F-nie氏に途中
    から合流のShinmei氏という、私以外は超人気ベース・ブロガーの皆さま。

    5月5日・こどもの日、まずShinmei氏を除く3人がJR御茶ノ水駅前に集合、この日の
    予定はこの後秋葉原から渋谷を回って新大久保、大久保という無理のないコース。

     いつものシモクラ セカンドハンズの「ギターの壁」を通り越してギタープラネットへ。


GW 2017 2.3
   2階・ベース
   フロアのビンテ
   ージフェンダー
   群。   

   これが自分の
   部屋だったら
   どんなに素晴ら
   しいだろうと
   いつも思ふ。

   この16本で軽く
   1000万超え・・・




GW 2017 4 GW 2017 5GW 2017 6
  その先の路地を曲がるとF-nie氏がネットで見つけたという
  小さなお店が。

  残念ながらベースは1本も無かったが写真右のブロンドの
  テレキャスはF百G十万で「65歳」と年齢まで書かれていた。
  人間なら年金もらえるトシ・・(笑)
  しかし店舗密集地で飲食店の2階ってなんか恐いっスよね・・

  テレキャスつながりでクロサワ駅前店にあった巨大ギター。
  針金のような弦が張ってあったがなんか欲しい・・



GW 2017 7 GW 2017 8
 全然知らなかったんですが、時代は「女子ベーシスト急増期」を迎え
 ているらしく、 あちこちのお店で店員さんがニヤけた顔でいつも以上
 に商品説明に熱が入り、親子でベース選びをする光景が見られたり、
 突然どこからか「予算15万で!オーバーしてもよしっ!アクティブで
 ワーウィックみたいな音のやつ!5弦でもよしっ!」というおなごの
 叫び声が飛んでビックリしたり。 (ほぼ実話です)

 かつてのじゃんけんに負けたか、単に背が高いか、ギターがヘタな
 男がイヤイヤ押し付けられた、超不人気パートの時代ははるか昔・・



GW 2017 10 GW 2017 9
   クロサワ駅前店・2階のバラエティ豊かなベースたち。
   あえてコントロールやザグリを見せた透明ピックガードのPB、いやPM?、
   ジーン・シモンズモデルに中古のヤマハBB-などが目を引いた。

   実はここになんと30万円の64年ビンテージ・ジャズベがあったがF-nie氏の
   話によると指板が修正で強力に削られており、フレット交換にパーツ交換、
   ボディもリフィニッシュらしいとの事。それでも気になって後日電話してみると
   すでに売れていた・・ 無念。    写真は撮ろうとして怒られたのでナシ (笑)

   右はおなじみ、正月はセカンド・ハンズ2号店で見かけた「TVジョッキー」の
   ギターの黄色版で今回はイシバシで発見したが「非売品」となっていた。

                              【 後編 】 へつづきます



2017 楽器屋 1 2017 楽器屋 2
 遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

 今年は昨年ポシャってしまった「新春楽器屋巡り」に行ってきまし
 た。パートナーはおなじみ、「見た目ほどはヘビメタばっかりじゃ
 ない」(笑) すわべ氏。

 ただ行ったのが3日でまだ大手しか開いておらず、大好物の中古
 &ヴィンテージを堪能出来ず、珍品・お宝にもほぼ出会えなかった
 のが残念。で、御茶ノ水と秋葉原だけでギブアップしてしまいました。

 

2017 楽器屋 3 2017 楽器屋 4
  往時のようなボリューム感はないものの、屋外ギター陳列と
 いえばシモクラSH 2号店と・・ 今頃気づいたのだがいつのまにか
 アコギとエレベの専門店になってたギタープラネット。
 2013年のGW時点ではE・ギターもやってたが変な組み合わせだ・・

  その2階、価格高騰著しいFENDERのヴィンテージと私的には
 あんまり興味がない高級家具調なみなさん。 それでもさすがに
 これだけ並ぶと圧巻。
 



2017 楽器屋 5  2017 楽器屋 12  2017 楽器屋 8  2017 楽器屋 9



2017 楽器屋 10 2017 楽器屋 11
  上・右写真のように今回は外人サンの姿が目立った。うまい
   具合にすわべ氏の顔がプライスカードで隠れている(笑)

   左写真でギターを試奏するお兄サンも日本人ではない。
   ギターは爆買いしないのかな? シモクラSH 1号店にて。

   駿河台下からちょっと離れた宮地楽器に何十年ぶりかで足を
   伸ばす。 「初売りタイムセール」が終了したところだった(泣)



2017 楽器屋 13 2017 楽器屋 14
 さて今回、唯一発見した珍品は・・ シモクラSH 1号店のアコギ
 コーナーに埋もれていた、あの「TV-Jockey / 奇人・変人コーナ
 ーの賞品、「白いギター」!! (知らない人はご両親に聞いてみよう)

 まだ「調整中」で値段はついてなかった。すわべ氏がサウンド
 ホールを覗いたところ、ゼンオンのF-170という型番とのこと。

 後日、デジマやヤフオクで黄色やら青など3本ほど発見したが
 2千円のがあったり。 やはりもう昭和は遠いらしい・・ 嗚呼・・



.
2015 新春楽器屋 二人旅 9 さて変態ベースを求めて東京都下の旅、そのブツはいかなるものだったか??

 結論から言うと、ネックに神経質な私にはやっぱりダメ。まあこれを書いてる時点でも
 販売中なので酷なことは言いませんが、このKRAMER、4弦でも大抵ネックは順反り
 してるというのにトラスロッド無しでそのまま8弦にしてるんだからまあ無理もない。

 「ネックだ弦高だとチャラいことゆってんじゃねえっ!俺が弾き倒したるゼ!」という意欲
 溢れる方には12万という破格プライスですのでお勧めします。音は最高にイイっスよ!

 この8弦、複弦はボディエンドのギター用ペグでチューニングするのだが、その複弦は
 なんとBADASSⅠブリッジの上をまたいでいる! BCリッチにBichという8弦があるが、
 それは律儀にもBADASSに複弦用の穴を空けて通している。 単なる手抜きか・・
 昔、シモクラセカンドハンズで発見したド派手な赤は輪をかけてネックが反ってたっけ。
 それにしてもこのおバカなデザインだし、黒なのが良かったのに残念であった。




2015 新春楽器屋 二人旅 10 2015 新春楽器屋 二人旅 11
 こんな時には他に予期せぬ出逢いが待ってるものである。
 すわべ氏が敬愛するクリス・スクワイアや川上シゲ愛用の
 伝説のファズ、「マエストロ・BASS BRASS MASTER」だっ!

 しかし!そのお値段たるや、目ン玉が飛び出て思わずべー
 スを1本買ってしまうほど。すわべ氏の決断は早かった。
 しかしエフェクターをローンで買う世界があるとは・・

 もはや何も言うまい。その詳細とドスの効いた本物の音は、
 すわべ氏のブログ&動画で堪能されたし。




 毎度変わりばえしないので、以下は新大久保~御茶ノ水ルートの写真を羅列(笑) 
 (今回、時間の都合で残念ながら渋谷界隈はカット) 次回はGWを予定しています。 乞うご期待!?


  2015 新春楽器屋 二人旅 12   2015 新春楽器屋 二人旅 13  2015 新春楽器屋 二人旅 14  2015 新春楽器屋 二人旅 15



  2015 新春楽器屋 二人旅 16  2015 新春楽器屋 二人旅 17 2015 新春楽器屋 二人旅 18  2015 新春楽器屋 二人旅 19











.
                       あけましておめでとうございます(笑)
2015 新春楽器屋 二人旅 1
 
 実は今年も行ったのです。高齢、いや恒例の楽器屋めぐり。去る1月4日、すわべ氏
 と二人で。 年末にデジマートでちょっと気になるベースを発見してしまい、その店が
 なんと町田。2時間半以上かけての「関東甲信越・小さな旅」で11時に到着するも店
 の開店時間が12時半。時間つぶしにまずは写真の「音好堂」という中古楽器店へ。

 この店は知らなかったが、こじんまりしたギター中心の店ですわべ氏によると以前は
 町田にもこんな店がいくつかあったが、みな姿を消してしまったらしい。   ぜひとも
 がんばっていただきたい・・ と店主の方にカメラを向けると逃げ回っておられた(笑)


2015 新春楽器屋 二人旅 2 2015 新春楽器屋 二人旅 3
 ところ変わって、こちらはイシバシ楽器・町田店。

 「天下のイシバシも東京都下ともなると島○楽器のような品揃えになって
 しまうよなあ・・」などと考えていると、唐突にまことビザールなギター群を
 発見。 後日調べてみるとTEISCOの「K-56」というやつらしいが、 改めて
 写真で価格を見ると19800円・・相場より安いし、ちょっと欲しかったかも
 しんない。  なんとなく、昭和のプラモデルのイメージを持ってしまう・・

 町田には他にクロサワ楽器もあるのだが、この後新大久保や御茶ノ水の
 店舗へ行くことだろうから、パスしてここで昼食とする。


2015 新春楽器屋 二人旅 42015 新春楽器屋 二人旅 5 出た!夢にまで見た「普通のブログ」!(笑)

 本日のランチは町田のガストにて、すわべ氏が「明太子と大葉
 の和風スパゲティ・ドリンクサラダセット」、私が「目玉焼きハンバ
 ーグ・Cセット」とグラスビール。
 写真がヘタなので色合いがあまり美味しそうじゃないなあ・・

 ちょっとしか入ってないグラスビールが後を引く・・打ち上げまで
 我慢である・・ さて、12時半を過ぎたところで今回、お目当ての

 


2015 新春楽器屋 二人旅 8 2015 新春楽器屋 二人旅 6
 ベースが待つ「ミリメーターズ・ミュージック」へ。デジマートなどで商品
 写真を横向きに載せてるところ、と言えばピンとくる方もおられるだろう。

 場所はわかりにくいビルの三階、入口にはユルい看板と階段の踊り場
 には段ボール片に書かれた案内があって脱力する(笑)

 今回、お目当てのブツはなんとアルミネックでおなじみのKRAMER、
 その8弦モデルである! 昔から中古をチラホラ目にしていたが、新品
 で40万以上してただけにお高く、またトラスロッド無し、という豪快な造り
 からネックの状態が酷いものばかりだった。
 さて、試奏の結果はいかなることになりますか、そしてすわべ氏が見つ
 けてしまったモノとは!? 以下、次回にて!!


▽続きを読む▽

QR

Copyright(C) 2006 ★ じゃんけん負けて BASS道 ★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。